スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいだくして・・

 「 竹爺、今週末仲間と登るんだけど一緒に
行かない?」
 今即答できないから後で連絡する。」

 『二王子岳ツアー』 の帰りにハイジから誘われた
のでした。

 かーちゃんは夜勤で日曜しか行けない。

 天気予報と  を毎日見ながら思案の日々。

 そして、金曜朝ハイジに連絡。

DSC05421_convert_20170424051940.jpg

 「 日曜に<磐梯山>に登ることにしたわ、6時
45分に田沢の道の駅で待ってるわよ。」

 ただ、聞いただけなのにもうすでに行くもんだと
きめつけていた 

 日曜の山行と知って「 行く~。」と快諾。

 やってきたのは、八方台登山口
道路が開いたのは4月21日の金曜日。

 さっそうと残雪のフィールドに飛び出した。

DSC05424_convert_20170424052116.jpg

 8時10分だった。

 メンバーは本日リーダーのトモ君とサブの
ジョージさん、ハイジとあやちゃんとみどり
ちゃん、それにかーちゃんとオラの7人。

 トレースはあるけど、抜からずにとても歩き
易い。 

DSC05430_convert_20170424052237.jpg

 お喋りを楽しみ鳥の歌を聴きながらゆっくり
歩くと30分ほどで、かつては賑わったであろう
温泉湯治場の中の湯に到着。

 1888年の磐梯山噴火前は、上の湯、中の湯
下の湯があったらしい。

 噴火時に生存者がいたのはこの中の湯だけと
磐梯山ジオパーク協議会の記事を読んだ。

DSC05434_convert_20170424052359.jpg

 所々に現れるその景色と、素晴らしい天気に
恵まれ、足を止めてはお喋りもやめ、一心不乱に
目を目を向けるメンバー達であった。
 
DSC05438_convert_20170424052604.jpg

 とにかく青空は、群青色と言っていいほど濃く
木々に差し込む陽は柔らかく優しい。
 
 まるでかーちゃんのようだ 

 快諾してよかったな、かーちゃん。

 とにかく今日は最高 

DSC05443_convert_20170424052732.jpg

 「おーい、こっちにおいでよ。」

DSC05445_convert_20170424052914.jpg

 トモくんが呼んでいるところまで駆け上がる。



 小野川湖と秋元湖だろうか眼下に広がる。

DSC05446_convert_20170424053042.jpg

 自然にみんなテンションが高くなる。

DSC05448_convert_20170424053239.jpg

 だが、ここからは木々があるとはいえ
急斜面のトラバースが待っている。

 さあ、頑張って行こう 

 あっ 
俺、リーダーじゃなかった  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。