スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直なハイジ

 

急斜面のトラバースが落ち着いたところで
 を向けると、これだ 

 山に慣れているって言うんだろか、すぐ
ポーズをとってしまう山人達  

DSC05453_convert_20170424203809.jpg

 今の時期、この場所は状況次第だが
安全の為に、アイゼンを装着しなければ
ならないのでは、そう思う場所だと感じた。

 事実、アイゼンを装着して登山する方と
すれ違ったり追い抜かれもした。

 そんな人々を見たからではないが、自分達の
足の感覚が、「帰りのトラバースは、アイゼンを
装着して下りようね。」って自然に合言葉の
ように、メンバーに浸透して行く。

DSC05463_convert_20170424204127.jpg

 その危険?とも思われるトラバース地帯も
間もなく終了を迎える。

DSC05464_convert_20170424204449.jpg

 ひとしきり続いたトラバースも落ち着いたとき
真っ白なキャンバスに、あやちゃんがハートの
画を何気に描いた。 

 「楽しい~ 
とにかく楽しいのだ。

 それに合わせて、自然とハートマークを作って
ノリノリでポーズを取る女性陣。 

 もちろんん、みんな大好きな飯豊連峰を
バックにしてだ。

 まっ、このあと男組だけで画を撮るが、全然
様にならないので省略。

DSC05466_convert_20170424204636.jpg

 でも、この青空とこれから登る<磐梯山>を
バックにすると、どうだい。
男も女も高揚している。

DSC05471_convert_20170424204743.jpg


 風は微風だが足を止めると、少し肌寒い。

 「 リーダー、そろそろ何か食べない?」

 「もう少しで小屋に到着する、そこまで頑張ろう。」

DSC05477_convert_20170424210053.jpg 

 軽く、トモくんリーダーにいなされたハイジ。

 おっと、今回のリーダーとも君のブログ
はこちら   「なんぱら南原」

 「 ハーイ

 素直だ、こんなハイジは最近見たことがない。

 この天気と景色が、こんなにも人を変えてしまう
のか、そう思わざるを得なかった とーちゃん で
あったのでした 

 「 でもね、ハイジはお嬢様だから素直
なんだよ。」ってオラのかーちゃんは言う。



 
 スタートしてから2時間程でした。

 『弘法清水小屋』到着。

 すごいのなんのって、深さ5メートル以上。

 小屋の管理人さんご夫婦が、前日に堀ったと
いう清水がこれだ 
 
DSC05501_convert_20170424210445.jpg

 「み、みずが欲しい・・・み、みずや~い。」と
叫ぶあやちゃんが、入ったところを 

 けっ  けっして、トイレではないので
誤解のないように。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。