ことばが・・・

 前方左側に、ようやく一段目の滝が見えてきた。

 右の沢からも今の時期は滝が出来ている。

 当然滝の協奏曲になるのをオラは知っている。

 きっと、初めてこの光景を目の当たりにした
参加者は、言葉にもならない驚きの声を上げる
だろう。

DSC06219_convert_20170608053330.jpg

 ほら、見えてきた。

 雪渓の斜面を少しずつ登りながら近づいて
来る梅花皮大滝がまた素晴らしい。 

DSC06221_convert_20170608053347.jpg

 観光地にある滝なら、車等の乗り物を下りた
所に、ドーンと現れる。

 それもすごいだろうが、こちらは少しずつ
耳で音を感じながら、身体全体に少しずつ
その迫力ある梅花皮大滝が入ってくる。

 先頭は到着したようだ。

DSC06223_convert_20170608053405.jpg


 言葉が出ない。

 素晴らしい。

DSC06224_convert_20170608053425.jpg

 写真ではわかりにくいだろうが、岳ちゃんが
右岸の(写真では左側)の急斜面の岩場に
ロープでルートを作ってくれた。

DSC06226_convert_20170608053506.jpg

 その写真がこれだ。
(かーちゃんが撮ったけど大したことない   

DSC06237_convert_20170608053528.jpg

 誰もがいけない世界百名瀑の前で、オラたち
だけが、1時間ほど梅花皮大滝の前で景観を楽
しみ食事を楽しんできた。

 世界百名瀑のうち、日本は7つ登録されている。
 ちなみにですが、とーちゃんは北海道の羽衣の滝
を見たことがあります。

 最高だった。

 岳ちゃんならではのツアー満喫だったようです。
一緒に行ったオラも感激した位だからね 

 そして、滝沢の出合に全員無事に戻りました。

DSC06249_convert_20170608053546.jpg

 おっと、写真やその簡単な情報だけで行ける
滝ではありませんので、岳ちゃんだからこそ
連れていけるので良い子は真似をしないように。

 滑落や雪渓が割れて川に落ちたらとんでも
ないことになるからね。

 小国山岳会プロガイド岳ちゃんと岳ちゃん
ツアー専属カメラマン(?)タクちゃんのブログ

 『梅花皮大滝鑑賞ツアー』
 「弥彦日和」


 みなさんお疲れさまでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード