雲行きが・・

 6月10日

 かーちゃんが早起きして、いろいろ準備して
くれた物をザックに詰めこむと、オラの支度は
オーケーさ。
 
 「 顔を洗ったらすぐ塗れって言ったべ。」

 おっと、忘れちゃいけないのが日焼け止め。
これをバカ殿のように塗れば官僚となる。

 そして、5時過ぎに出発  

 5時30分頃、駐車場に到着するとそこに
停めてある車から、登山者が下りてきた。

 そして待つこと数分、この日オラたちとは
別に登る友人たちも続々登場。

 ウササヤンとアキちゃんは、同じグループ
ウタマルマンは別グループと3団体が石転ビ
の雪渓を登る。

DSC06260_convert_20170612050728.jpg

 オラたち山岳会のプロガイド、吉田岳さんの
『岳ちゃんツアー』で石転ビに臨む。

 一応オラはそのツアーのサポートで参加する。
 
 徐々に集まってくるメンバーを見るとほとんどが
知った顔ばかり。
 だが、ここで岳ちゃんがこんなことを言い出した。
「小国町から、お客さんを乗せてくるのを忘れた。」

  たまげた 

 何年か前、うちの会長が保全整備の下見の為
梶川尾根をササヤンや、新潟山岳会のヤス君達と
登ろうと、当日朝『天狗平ロッジ』に駆け付けてきて
「ザックを忘れてきた。」
 これにも一同唖然としたものだったが、これと同
等の岳ちゃんに、開いた口がふさがらなかった。

 オラたちより少し遅い出発の我が山岳会の
若き救助隊長マサ君にお願いして乗せてもらって
来ることで解決したのだが、それにしてもなんだか
この先、雲行きが怪しくなってきそうだ。

DSC06261_convert_20170611205326.jpg

 後発隊のメンバーに見送られながら6時20分
登山届所の前を通過する。

 予報の雨が気になるが、温身平のブナ林を
ワイワイにぎやかに足慣らしを兼ねながら
歩く。
 
 天気が良ければ、ここを狙ってハイキングに
訪れる方々も多くなる今週末だろう。

DSC06267_convert_20170611205500.jpg

 しかし、その思いもオラたちが「温身平」の
看板があるその手前で変わる。
心配していた小雨が降りだして来たからだ。

 7時44分にうまい水到着。

DSC06268_convert_20170611205635.jpg

 休憩した後は、婆まくれを通過していよいよ
雪渓に突入する地竹原の状況が気になる。

 先週はなんなく通過したのだが、クラックが
入っていたりして今週ここで乗れるかだ。

 岳ちゃんが一人で先行して、オーケーマークを
出してくれた。 

DSC06272_convert_20170611205805.jpg

 滝沢の出合いまでくると、一般参加者であり
ながら専属カメラマンでもある貴公子が言う。
 先週、この上流にある梅花皮大滝に行った
方達がいるってさ。幻のだぜ、どうやって
行ったんだろう?」

 「梅花皮大滝ツアー」に参加した方々が思わず
ふきだした 

 それを見て楽しむ貴公子「  」だった。

DSC06274_convert_20170611205936.jpg

 さあ、ここから梶川の出合いを経ていよいよ
石転ビの出合いだが、なんだか上空に少しずつ
青色が見えてくるようになってきた。
 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

石転び劇場開幕

この度は色々お世話になり、ありがとうございます。うちらのメンバーも1人ブーツを忘れてきてお見送りになりました!雲ゆきが怪しいので計画的?(笑)後発隊が出発するころにはカッパを着ての出発でした!

また、引っ張りブログの始まり始まり〜

Re: 石転び劇場開幕

おはよっす。

望み通り、登山劇場にしたよ。
昨日もらった小口ネギ、さっそく食べました。
おしょうしな。
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード