石転ビ登山劇場

 石転ビの出合いまで3時間。

 単独行なら2時間位だから、 決して早くはない
タイムだ。
でも、気持ち良いステップを刻みながら、ここまで
緩やかな傾斜の雪渓を登ってくるのが岳ちゃん流。 

DSC06282_convert_20170612181754.jpg

 ゆかちんとまーちゃん。
こちらの二人、岳ちゃんツアーの常連さん
ですが互いに顔を合わせるのはお初かな?

 共通しているのは、どちらも石転ビを登る
のもお初になる。

 当然気合が入る 
 
DSC06283_convert_20170612181919.jpg

 気合を入れて9時30分に出発。 

DSC06284_convert_20170612182044.jpg

 一般参加者は1名のキャンセルがあり
9名です。
東京、千葉、茨木、福島、新潟、宮城から2名
そして山形から2名の9名が参加しました。

 たくちゃん、まーちゃん、ゆかちん、まゆさん
みどりちゃん、ペーターなど知った顔が多い   

DSC06285_convert_20170612182326.jpg

 いつの間にか途中で抜いた7人パーティーの
方々が遠く後ろをついてくるのだがおかしい

  なぜって・・・
そろそろ、出合いにササヤンたちが現れて
良いころなのに、いくら振り返っても見えない
のです。

DSC06294_convert_20170612182447.jpg

 岳ちゃんリズムを刻んで1時間ほどで、休憩
地点である本石転ビ出合いの上部到着。

 少しの間、息をつくことのできる場所でもある。 

DSC06295_convert_20170612182611.jpg

 朝、出発するとき「なんだか雲行きが怪しく
なりそうだ。」そう思ってたことが、やがて現実味
となってくる気配がしてきた。

 岳ちゃんがお客様を忘れてきたせいなのか
いや、きっとそうだろう 

 上空にはそれまで青と白色が程よくコントラストを
なしていたのですが、なんだか鉛色に変わってきた。

DSC06296_convert_20170612182730.jpg

 「 もうすぐ北股の出合いだ、頑張ろう  」

 本石転ビを過ぎたあたりから、列に変化が
出始めくる。
どうやら、まーちゃんの足が少しずつ悲鳴を
あげ、攣りはじめてきたようだ。

DSC06301_convert_20170612183028.jpg

 休憩地点の北俣出合いから岳ちゃんが下りて
来てくれた。

 とりあえず、まーちゃんのザックを休憩地点まで
持っていく為だ。
 
DSC06303_convert_20170612183144.jpg

 さあ、これから急斜面に挑まなければならない
まーちゃんの運命やいかに・・・・・ 


 ウタマルマンの言う石転ビ劇場はこうなるのだ


  
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まーちゃんはこれからどうなるの ? 心配てす。

No title

まーちゃんガンバO(≧▽≦)O

やるしかないッス

忍耐・努力・根性
我が家の家訓❗

まあちゃんはお友達よ

春山講習会もまあちゃんと参加し、今回は万全な態勢で臨んだ私たちですよ~。

Re: No title

おはよっす。

まーちゃん、バッチリがんばりました。

Re: やるしかないッス

おはよっす。

お疲れさまでした。

しかし、あのカニ歩きからすぐ復活するとは・・・
忍耐・努力・根性をまざまざとすぐそばで見せられ
オラも勉強になりました。

Re: まあちゃんはお友達よ

おはよっす。

先日はお疲れさまでした。
失礼しました。初顔合わせと勘違いしてました。
しかし、女性陣は下りもワイワイ、タフでしたね(笑
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード