それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

ごくろうさま

 <飯豊本山>頂上で14時19分集合写真を撮る。
 辺りは何も見えないが、しっかりと足跡だけは
これで残った。

 我が山岳会の名ガイド、岳ちゃんが企画した
『残雪の飯豊本山ツアー』に参加したみどりちゃんは
ここからの景色がきっと目に焼き付いている。

 言わずと知れた飯豊の山は、100名山の中
で最も印象深い山として良く取り上げられる。

 ここに来れた幸せに感謝しながら   

DSC06941_convert_20170928052310.jpg

 今日の泊まりは「御西小屋」

 <駒形山>を過ぎ、玄山道分岐付近では、我が
山岳会の有志が登山道整備をしている。

 我々が通りかかったときには、もうすでに本日
分の作業を終え、「御西小屋」に向かったようだ。

 素晴らしい保全のできだ 

DSC06945_convert_20170928052327.jpg

 保全にもセンスが必要だってことがわかる。

 きれいな保全個所は、歩く人の目を引き付け
この場所を通る際には気を付けようと思ってしまう。

DSC06946_convert_20170928052347.jpg

 細かいところの配慮もしっかり。

DSC06947_convert_20170928052412.jpg

 水の流れを読み、土砂や小石の堆積を待つ。
大胆な上にも心配りが感じられた保全個所だった。

 さすが、我が山岳会のメンバーたちのなせる
技だ。

 感心しながら、彼らの待つ小屋へと急ぐ。

DSC06949_convert_20170928052452.jpg

 飯豊連峰の中でも花が咲き乱れる場所の
草月平は、通る人々を散々楽しませ、今は
来年への輝きを取り戻すべく、眠りに入った
かのようだった。

DSC06951_convert_20170928052513.jpg
 
 15時30分に「御西小屋」着。

 予定より30分早かった。
管理人であり保全の先頭に立って作業をした
草刈博士とシミケンさん、それに新人の梅津
大内田の両君が待っていてくれた。

 そこから先は、我々も合流しての大宴会。

 こちらの料理はタマちゃん持参のしゃぶしゃぶ。
博士たちも負けじと、猪肉はじめ出るわ出るわの
料理合戦。

 そしてワイワイ飲んでいるところに 
「遅くなりました~。」と飛び込んできた新人
キヨ君。

 これにはびっくりしたが、明日の活躍を期待
して、あらためて乾杯し山談議に花を咲かせ
ながらいつの間にか就寝となったのでした。

 そして翌24日朝。

DSC06952_convert_20170928053155.jpg

 予報では  マークの筈だがガスが張り
ご来光もこの通りだった。

 重い生米のコシヒカリを持って行き、納豆とみそ汁
漬物と下界と変わらずの朝ごはんを食し、それで
作ったおにぎりを持参して外に飛び出した。

 寒さに震える新人大内田君を尻目に、昨晩は少し
抑えながら  大人を見せつけたオラは余裕。

20170927100427_convert_20170928052252.jpg

 全員役者がそろったところでいつものように。

DSC06953_convert_20170928190525.jpg

 さて、オラたちは出発しますか。


スポンサーサイト
  1. 2017/09/28(木) 19:10:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<ついに届いた・・ | ホーム | 飯豊縦走初日>>

コメント

ごくろうさま

山は天気がね~

しかし楽しい仲間との山は「飯豊すね~」

  1. 2017/09/29(金) 16:25:50 |
  2. URL |
  3. すかいさん #mvcB0rpk
  4. [ 編集 ]

いいなぁ

こんにちは。
大兄の記録を拝見しながら、ムズムズと行きたくなってしまいました。(笑)
玄山道分岐の辺り、前から痛々しく思ってはいたのですが、何もできずでした。
ちゃんとみなさん(いつのまにかシミケンさんまで)、こころにかけておられたのですね。頭が下がるばかりです。
飯豊、今年は何とかあと一回、あまり寒くならないうちに入れればと願っています。


  1. 2017/09/29(金) 17:48:11 |
  2. URL |
  3. koizumi #A0n5WFUc
  4. [ 編集 ]

すかいさんへ

おはようございます。

> 山は天気がね~

そーなんですよ。天気次第で気分が半減しますからね。
でも、すかいさんの言う通り仲間たちとの山行は
とても楽しかったです。


  1. 2017/09/30(土) 06:01:04 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

koizumi さんへ

おはようございます。

お久しぶりです。

記録って言っても内容のないブログですからね(笑
玄山道分岐の保全は初日に草刈さんとシミケンさんの
二人でやったみたいです。
後から駆け付けた山岳会の三人は翌日にお手伝いして
下山したようなので、もう少しあの辺りは良くなったと
思います。

オラは今のところ、梅花皮小屋の冬支度に登る予定で
すが、まだギリギリ登っていたい気持ちが強くなって
いるこの頃です。





  1. 2017/09/30(土) 06:07:20 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2088-ca1c63f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1153)
自転車 (71)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (65)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (56)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (185)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード