ついに届いた・・

 24朝、予定より少し遅れの6時17分みんなに
見送られながら「御西小屋」を出発。

 他の泊り客はもうすでに、<大日岳>を登っている。
小屋番の博士はじめシミケンさん、梅津さん、大内田
さん、キヨ君達は昨日の歩残場所で最後の仕上げを
行うという。
本当に飯豊を愛する者たちへ、頭の下がる思いで
一杯だった。

 昨夜遅くに到着したキヨ君は、罰ゲームではないが
本来なら我々が担いで帰らねばならないゴミをもって
帰ってくれることになった。

 その後、このことが我々にとって大きな助けに
なるとは・・・まだこの事時気付いていない。
 
DSC06957_convert_20170928204939.jpg

 飯豊連峰の雄大さを、みどりちゃんとペーターに
魅せたかったから、必死で山の神様にお願いしながら
歩いた。

 山の神様は女らしい。
女性二人を連れながらの山行に、いつもは晴れ男の
本領発揮が出来ない。美人二人を連れての山行に
焼きもちでも焼いているのかな 

 タマちゃんは、山の日に飯豊の稜線を歩いたから
見てはいるのだが、先日書いたように草履塚と
本山小屋の間が繋がっていなかった。 

DSC06961_convert_20170928204959.jpg

 6時54分、天狗の庭到着。

 昨年、ここの保全整備に携わったわが身としては
この中に入ってその後の様子を伺いたかったが
みんなの手前断念することにした。

 登山道からの様子では、草紅葉が広がっており
きっと、ここに携わった方々の気持ちが根付いて
いるはずだと信じて離れる。

DSC06962_convert_20170928205016.jpg

 7時32分、御手洗の池到着。

 この近くまで、梅花皮小屋の管理人をした時
一緒にかーちゃんを連れてきたことがあるが
かーちゃんはまだ、御西小屋と御手洗の池が
まだ繋がっていない。

 いつか連れてきたいのだが、中々一緒に来る
機会がないのでいつのことになるやら 
オラたちと同じルートならきっと三泊は覚悟する
必要があるだろうな。

DSC06965_convert_20170928205035.jpg

 途中、ノウゴウイチゴがまだ残っていた。
甘酸っぱいその味は我々を癒すに十分だ。

DSC06969_convert_20170928205054.jpg

 「 ねえ、後ろを振り返ってみてよ。」

 ついに願いが山の神様に届いた瞬間だ。

 みんな振り返って歓声をあげた。
 「飯豊山?」 
昨日歩いた方向が見え始めた。

DSC06971_convert_20170928205116.jpg

 ガスの切れ間に見えた<大日岳>方向。
前回みどりちゃんとペーターが参加した、岳女たち
だけで歩いた梶川尾根を登って、大日杉に下りる
縦走は、天候が悪くて全然見えなかった景色という。

 その時は大日岳>に登ったので、感慨もひとしお
だったのではないだろうか。

 オラは、最初に飯豊の最高峰にMasa君に連れて
もらい登った時は、涙が出てきたことを思い出した。

DSC06978_convert_20170928205159.jpg

 途中で新潟から来たという登山者もこれらの
景色がよほどうれしかったのだろう。
ニコニコ話しかけてきた。「いきなり良く晴れて
きましたね  」

 もちろん我々も  ルンルン 

DSC06982_convert_20170928205222.jpg

 8時47分 
2017.8mの<烏帽子岳>到着。 

DSC06989_convert_20170928205252.jpg

 一応2017年、8月ではなかったが我々も
全員で記念写真を撮った。

 それにしてもオラの背はこんなに低かったの
だろうか 

DSC06990_convert_20170928205313.jpg

 9時19分に<梅花皮岳>で 

DSC06991_convert_20170928205345.jpg
 
 そして、無線である人を呼び出した。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

稜線を観れて良かったね!
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード