それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

助けられた

 昨年の山行も楽しかった。
「楽しかった日々だけが過ぎ去る。」
人生を振り返った時、一番理想的な生き方だが
そうもいかないのが当たり前。

 昨年は親父の病気が進行して、年末までずっと病院
暮らし。
「3ケ月を限度として、次の施設を探しておいて下さい。」
病院からそう言われたのだが、受け入れ施設のキャパは
どこも一杯で、何年待ちも当たり前の所が多い。
何か所も施設への申し込みを続け、それでも運良く
年明けと同時に、ある施設から「入所判定の結果、決まり
ましたので早急に退院させて連れてきてください。」

 1月5日に、不思議がる親父を諭し退院手続きをして
これから最後までお世話になるであろう施設へ、入所の
手続き、医師およびケアマネとの話し合いを通じて
慌ただしかったが、何とか入所までこぎつけてきた。
母親も既に別の施設で入所生活、これからもずっと
親父は妻と離れての暮らしになる。

 果たしてこれで良かったのだろうか。
 親父の気持ちはどうなんだろう。
こんなオラでも心が・・・・・・・。



 助けられた。
翌日に行われた山行で、その心が癒された。

 かーちゃんにも快く送り出されて、タマチャンと
キヨに拾われて、途中ユカチンを南陽市で拾い
安達太良高原スキー場へと向かった。

 リーダーのシミケンさん、みどりちゃん
ペーター、それに日帰り組のみっちゃんと
合流して、勢至平を経てくろがね小屋一泊の
山行に参加させてもらった。

DSC07759_convert_20180108094249.jpg

 仲間達との山行は、すべてを忘れるほど楽しかった。

 「楽しかった日々が脳裏を過る。」
そうは行かないかもしれないがそれを求めて山行にあらず
色んなことに努力したい。
そして残された人生を有意義に生きて行きたい。

 



スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 16:44:16|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんとか繋いだ。 | ホーム | あけましておめでとう (^^)/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2095-234fd944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1198)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード