それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

最高の散歩

 ギンギンに冷え続けるビールが、やがて底をつく頃
まもなく、お休みタイムとなる。
年寄りに無理は禁物とばかり、亀山会長と同時刻
(たぶん8時頃)就寝した。

 おかげで翌朝は絶好調で4時起床。
 タマチャン、行くぞ!」
隣に寝ているタマチャンをたたき起こす。
 えっ、行くの~~。行って来れば~~  」
 キヨ、行くぞ!」
 気持ち悪くってムリっす。」

 新人に悪い癖をつけるとろくなことはない。
ここは心を鬼にして「計画通りに5時には出発するので
準備しろ。」と無理やり起こした。

  『岳ちゃんツアー 西俣峰』 の前日泊では、みどり
ちゃんから「竹爺、明日があるからいい加減にしろ。」って
諭されたくせにってですか 

 でも、今回はカオリンを<杁差岳>まで連れて行くという
約束があるのですから、頼りない二人には任せては
居られないと、すこし大人になったんですね。

DSC09713_convert_20180503124155.jpg

 日の出に感謝して、これから山行の安全をお願いし
予定通り5時に出発しました。

DSC09716_convert_20180503124236.jpg

 「竹爺、今日は先頭を引っ張ってくれ。」とタマチャンに
言われ、自分がみんなをリードする。

 あっ、ノブちゃんは初飯豊で疲れたので、無理をさせずに
次回に連れて行く約束をして、タマチャン、キヨ、カオリンと
四人で<杁差岳>に向かいました。

 頼母木小屋から<大石山>までの間は、まだこれからですが
ハクサンイチゲのお花畑になる。

 5時23分に<大石山>到着。 

DSC09724_convert_20180503124330.jpg

 小屋からずっとオラたちを見ていてくれる<二王子岳>も
時間の経過によって輝きを増してくる。

 これからは、ミネザクラ越しに<二王子岳>、そしてハクサン
イチゲ越しに<二王子岳>を撮るカメラマン達が増えてくる
だろう。

DSC09729_convert_20180503124453.jpg

 <鉾立峰>でカオリンとツーショット。

 カオリンが、「竹爺とタマチャンのツーショットを撮って
あげるよ。」と、オラのカメラを手に取る。
すると、タマチャンが「爺と撮ってもしょうがねぇ~。」と
暴言を吐く。

 せっかくいい気分だったのに、「 ここから突き落として
やろうか・・・。」心でそう思うが、そこはタマチャンと違い大人。
 キヨは大丈夫だろうか、心配だな。」と話題を変え
さりげなくカオリンからカメラを受け取るのであった  

DSC09740_convert_20180503124553.jpg

 6時30分に<杁差岳>頂上着。

 遅れてくるキヨを待ちながら、ここから360度の景色を
堪能して30分ほどまったりした。

 キヨが到着したところで 
 鉾立峰同様、カオリンが「三人で撮ってあげる  」

 後で帰ってから写真を確認すると  
カオリンがシャッターを押す瞬間に下を向いて無視していた。
やっぱり、かつては兄弟と思ってた「あの男」に似ている事が
これで確認できた。

DSC09750_convert_20180503124642.jpg

 8時25分に頼母木小屋に戻った。
最高の、朝の散歩だった。なにせ下界にはこのような
散歩コースはないからね。
 
 すぐ、朝食の準備と言っても、昨夜残ったトン汁にうどんを
いれて食べた。

 前日にタマチャンに「なんでこんなに大きく切るんだよ  」
キヨが切った大根が、今朝はまた煮込まれて良い具合に
なっていたので、んまかった。 

DSC09774_convert_20180503124726.jpg

 さあ、楽しい山行も残すは安全に下りるだけだ。








 小屋の前ではすでに、ササヤンがスタンバイして待ってて
くれる。
 
 急いで準備をするのだが、キヨは<杁差岳>から帰るなり
「気持ちが悪い。」と言って寝た。
それでも、なんとか汁もんを食わせ飲ませ、一緒に
下山を促したが、「先に行っててください。」

 その間、ササヤンはしっかりこの決めポーズで待ってて
くれた。カッコイイね。

DSC09775_convert_20180503124811.jpg

 9時45分、小屋を出発。
 <頼母木山>に登らず、千代吉沢の源頭に残る残雪を
踏み、ショートカットして頼母木平を経由し下る。

 ノブちゃんは下りになると慎重になり、少し後ろに尻を
落とすので姿勢を注意しながら下げる。

DSC09783_convert_20180503124858.jpg

 そして三匹穴上部の雪原に乗るが、雪がザフザフで
アイゼンも効かないようだが、アイゼンをつけたほうが
気分的に楽だと装着しての下山。

 タマチャンとカオリンの下山状況を見て、彼女曰く
「雪国の方はやっぱり違うわ。」と妙に感心していた。
 みんな誰だって怖いよ。でも雪山講習会で雪原の
上り下りを勉強したり、滑落停止の訓練をしてるから
自信を持って歩けるんだよ。今度は参加してね。」

DSC09784_convert_20180503125036.jpg

 三匹穴からオオドミまでの危険個所もなんとかクリア
11時15分。ここでようやくノブちゃんもアイゼンを外した。

DSC09790_convert_20180503125129.jpg

 11時50分に枯松峰到着でここで昼食を摂った。

 それにしても、ササヤンパックライスを食べるにも
カッコイイポーズで食べてる。
根っからの山男は違う。
インチキな山男のオラは唸った。

DSC09791_convert_20180503125217.jpg

 西俣峰まで来たところで、安全の為ノブちゃんに
アイゼンの装着を進めたが、カオリンも雪山講習会で
練習し、新しく購入したアイゼンを練習の為装着。

 講習会で訓練しているので、歩き方も見てて安心できる。

DSC09804_convert_20180503125303.jpg

 楽しかった残雪を踏んでの<頼母木山>、そして<杁差岳>
もう間もなく終わる。

 登山口から『民宿 奥川入』までの間に咲いた水芭蕉が
迎えてくれた。

DSC09812_convert_20180503125400.jpg

 15時45分。『民宿 奥川入』のご夫妻、リュウちゃんと
ナオミさんに下山のご挨拶をして『国民宿舎 梅花皮荘』
駐車場へ向かい、解散式となりました。

 タマチャン、キヨ、カオリン、ノブちゃんそして一緒に
下山に付き合ってくれたササヤンに感謝して  です。




スポンサーサイト
  1. 2018/05/04(金) 17:05:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<締め | ホーム | ギンギンが待ってた>>

コメント

三匹穴

おはようございます。
libertypapa(本間)です。
お久し振りです。

やっぱり、竹爺さんでしたか。
30日の午前、三匹穴ですれ違いの時に、挨拶を交わしていました。
私は、黄色のシャツに白い帽子姿。

私の師匠が、「あれ竹爺だろ!」と言っていたのて、「その様ですな!」と、後ろ姿を見送っていました。

私達は日帰りで、頼母木山まででした。
朝日連峰も見える、とても良い一日でした。
  1. 2018/05/10(木) 07:40:58 |
  2. URL |
  3. libertypapa #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

libertypapa さんへ

おばんです。

あれ、三匹穴で三人組の方に会ったのですが、その中に
いらっしゃいましたか。
昨年でしたよね、二王子岳でお会いしたのは。それなのに
気付かずの非礼をぜひお許しください ((+_+))

前日(29日)も、知り合いの山スキーで有名な蒲生さんと
すれ違い、「蒲生です。」と言われて気付いたくらいで
本当になんかボケが始まってきたようです (-_-;)

あの日は libertypapaさんの言うように、我々も
下りるのが嫌になるくらいの、最高の頼母木でした。

これから益々飯豊連峰が良くなってくる季節です。
またお会いしましょう。









  1. 2018/05/10(木) 18:39:19 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2122-923eb676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1198)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード