それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

大感激

 石転ビの出合いに到着すると、驚いたことに小国の母
こと、ミワさんのザックから参加者全員分の為に作った
笹団子が出てきた。

 小国生まれの小国育ちのミワさんは、華奢な体つきでは
あるが、体力があるとリピーターの岳女達には認められて
いるのだ。

 それにしても、「んま~い。」
お店で買ったものと何ら遜色ないのにも驚かされる。

 ツアーリピーターの岳女達は、常々「ミワさんの所で
合宿して料理を習いたいわ。」
いつもそんな声が沸き上がるのです。

 いっそ、岳ちゃんに提案してそんな合宿ツアーでも
主宰したらと今度話してみようかな 

DSC00759_convert_20180619123659.jpg

 そして、福島県から参加している岳女のナナッチが
作ったヨーグルト寒天ゼリー。
こちらも「んま~い。」

 『岳ちゃんツアー』 で<栗子山>に登り、昼食の後に
デザートで持ってきてみんなに喜ばれた一品。
その時、「 石転ビに持ってきてよ。オラが持つから。」
そう約束したのでした。

 これから登る石転ビの雪渓に何よりのスタミナ源として
ミワさんとナナッチに大感謝でした。 

DSC00760_convert_20180619123735.jpg
 
 登るにつれ少し列が乱れるが、立ち休憩を取りながら
列を修正して登った。

DSC00765_convert_20180619123858.jpg

 北股の出合い、休憩ポイントの手前で 
 みんなも離れずしっかり岳ちゃんについて行く。

 それにしても、最近になくキレイな石転ビの雪渓だ。

 ここ、北股の出合いで最後の休憩をしっかり取り、最後の
急登に臨む。

DSC00777_convert_20180619124035.jpg

 黒滝に集まると言う北股からの落石。
その落石をみんな目撃した。
しかも、かなり大きな落石が目の前を落ちて行った 

 危険と言われる場所を急いで横切り、急斜面に取りつくと
上から登山者が下りてくる。

 我々の前で、何度か滑落したがすぐ停止できていた。
きっと、知識があるのだろう。

 すれ違う際、声を掛けたら日帰りで<梅花皮岳>に行って
来たとの事。
<北股岳>ではないという所が面白い。時間?
なんか理由があったのだろう。

DSC00785_convert_20180619124113.jpg

 小屋が見えてきた。
上からは、励ましの声が聞こえてきた。

DSC00787_convert_20180619124156.jpg

 そして振り返れば、翌日下りる梶川尾根が雲の上に
姿を現した。

DSC00788_convert_20180619124951.jpg

 「よく頑張ったね。」
小屋にいる我が山岳会のケイコちゃんやアベ夫人達が
岳女達に声をかけてくれた。

DSC00789_convert_20180619125301.jpg

 「良かったね~。ここまで頑張れて~。」

 オラも、写真の構図は下手くそだが、<北股岳>をバックに
したり、小屋だったりと一応考えるのだが、この時の岳女は
そんなことより、うれしさと大感激が先に立ち、どこでも良いから
撮りたかったのだろう。

 福島から参加のセキ女史は、感激のあまり泣いた。 

 だが、岳女より多い岳雄達もきっとそんな感じだったろう。
なにせ、色んな山を制覇している猛者が多いのだが、ここ
石転ビだけは、初登山だったのだからきっと大感激だった
筈だ。 

DSC00790_convert_20180619173115.jpg

 「荷物を置いたら、<梅花皮岳>に行ってみよう。」
岳ちゃんがみんなに声をかけた。
 

スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 19:07:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<ほほえみ | ホーム | ペンペン草も・・・>>

コメント

川西から参加した長谷川です。
スーパーガイド&スーパーサブガイドのおかげで初石ころび沢無事登り切ることができました。ありがとうございます。楽しかったです。あまりに楽しくて飲み過ぎましたwでも小屋の前にあったもんじゃは僕では無いですよ!
保全作業に都合つけば行ってみたいと思っていますので、面倒見て下さい。

  1. 2018/06/30(土) 20:57:22 |
  2. URL |
  3. 長谷川 #duBfNtug
  4. [ 編集 ]

長谷川さんへ

先日はご苦労様でした。
そして初石転ビ登山おめでとうございます。

上級者コースと言われる石転ビは、コースアドバイスができる
ガイド岳ちゃんのツアーだからこそ初挑戦でも登れたと思います。
日々変わる石転ビを決して侮るなかれ。

保全作業は、色んな所から山人達が集います。是非参加して
交流を深め今後の長谷川さんの登山力の向上に努めて頂ければ
幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


  1. 2018/07/01(日) 18:03:11 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2143-d50c89ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1197)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード