FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

ひっぱられた?

 「明日は頑張ろう!」って、岳ちゃんから勧められた
日本酒も呑まず、ブルーシートの下で野宿に近い状況で
早めの就寝を図ったのでした。

 いつものように、寝れましたが途中で「岳ちゃん、何かに
刺されたようだ。激痛が走る。」とタクちゃんの声がする
ので起きた。
 左耳を何かに刺され、痛みが波を打つように走ると言う。

 そして一晩眠れずに過ごしたとの事。

 朝、元気のない状態だったが朝食を食べ、シートをたたみ
後片付けをするタクちゃん。

DSC01624_convert_20180726085153.jpg

 三人でどうするか色々話し合った結果、タクちゃん本人は
大事をとって「医者に行きたい。」と言う。
 
 タクちゃん一人で帰るか、それともいったんオラが下まで
送ってもう一度登り返して、岳ちゃんの後を追いかけるか。

 林道歩きも含め4時間ほど歩かなければならず、そこを
タクちゃんが痛がるのを一人で返すのもなんだし・・・
かと言って、登山口まで下ろしてオラが登り返す力もないし
・・・。

 そこで、タクちゃんと一緒に下山してオラがタクちゃんの
車で新潟まで行き、そこから電車で帰る方法の結論に
至ったのである。

DSC01625_convert_20180726085238.jpg

 タクちゃん、身体も疲れているだろうが精神的にも
参っている。

 「明日は、<大日岳>まで行って来いよ。」岳ちゃんにそう
言われ  オラも喜んでいたのだが、彼もまた残念と
思ったに違いない。

 何とか励ましながら下山を続けた。

DSC01627_convert_20180726085329.jpg

 登山道をふさぐブナの大木の枝を切り落とし、スムーズに
登れるようにしたり、また支障木を処理しながら下りた。

DSC01628_convert_20180726085412.jpg

 両足を川に浸しながらタクちゃん不得意の渡渉部をクリア。

 ここまで来て、飛び石をジャンプして転んだりしたら更に
とんでもないことになってしまうので、これが一番安全な
方法だ 

DSC01633_convert_20180726085502.jpg

 岳ちゃん車に到着。
 ホッとするタクちゃん。

DSC01635_convert_20180726085553.jpg

 「帰りに、湯ノ島小屋を偵察して行ってくれよ。」
岳ちゃんに依頼されたお願いでした。

 ふんふん  外観は良いようだ。

DSC01636_convert_20180726085649.jpg

 中もまずまずだ。

 岳ちゃんがここを使うから、調べておいてくれよと言う
から、少しは痛みの和らいだタクちゃんと二人でよく見る。

DSC01637_convert_20180726085742.jpg

 水場も良好だが、冷たさはあまり感じない。
トイレは、トイレットペーパーがもちろんない。

 それでも、野宿よりははるかに断然良い。
タクちゃんに言わせたら、高級ホテル並みだらしい。 

DSC01638_convert_20180726085835.jpg

 来るとき、トンネルから登山口まではすぐと感じていたが
実際に歩くと結構な距離。

 そして長くて真っ暗なトンネルを二人でヘッデンをつけて
歩いた。

 トンネルを出てからタクちゃんが面白いことを言ってきた。

DSC01640_convert_20180726085930.jpg

 「竹爺、トンネルの中でザックを誰かに引っ張られたような
気がしなかったか?」
 そう言えば確かに、引っ張られる感じはあった。」
 ザックが横に揺さぶられる感覚のようなものを感じていたのは
間違いなかった。

 タクちゃんは、「やっぱり・・・。」
それ以上の事を後は話してこなかった。

 岳ちゃん車から歩いて1時間ほどで実川発電所前を通過。

DSC01642_convert_20180726090017.jpg

 2時間で最後のゲートを通過しようとしたところ、工事関係の
車が5台ほど、ゲートまえで待機していた。

 関係者がゲートを開けて車が中に入って行った。

DSC01644_convert_20180726090114.jpg

 それから30分、重要文化財の五十嵐家住宅を通過して
タクちゃんの車まで戻れた。

DSC01645_convert_20180726090205.jpg

 林道歩きは、山を歩くのと違って大変だったが岳ちゃんも
よく頑張って歩いて戻ってきた。

 歩いているうちに痛みも和らぎ、オラの車を置いてきた岳谷を
通って新潟に帰ってくれるとタクちゃんが言ってくれた。
正直ありがたかった。

 大丈夫かと念を押したが、「大丈夫!」と言ってくれたので
感謝してお言葉に甘えた。

 タクちゃんはその後医者に行って処理してもらい、大事に
至らなかったが、オラは夜右目を何かに刺されたのか
大きく腫れてしまい、翌日もお化け状態。

 いずれにしても、おんべ松はワイルドだ。
次回来るときは、湯ノ島小屋に泊まっておんべ松に取りつく。
その時は荷物を最小限に抑え、軽く登るように心掛けなければ
ならない。

タクちゃんブログ 「弥彦日和」
 

 



スポンサーサイト
  1. 2018/07/29(日) 09:15:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<寝不足の中 | ホーム | 頑張るぞ!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/07/30(月) 09:09:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。

蚊取り線香も3つほど焚いて虫よけをしていたつもりですが
やはり、虫も良い餌(笑)をしっかり選んだようですね。
  1. 2018/07/30(月) 13:17:51 |
  2. URL |
  3. 竹爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2164-3aa36f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1206)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード