FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろ・・・

 お花畑を楽しみながら登り続け、ふと稜線に目をやると
 見えたど~。」
何とか、今日泊まる 『白馬岳頂上宿舎』 屋根の一部が
見えた。

DSC01764_convert_20180730111329.jpg

 ようやく見えてきた宿舎に安心したのか、途中で指導?
パトロールする関係者に、今まで撮ってきた写真を見せ
色々花の名前を教えてもらったりする。

 「パネルがありますよ。」

DSC01791_convert_20180730111440.jpg

 それがこれだ。

 「ふんふん、なるほどオオサカモチね。」
トモ君がうなづきながら見ている。
「違うわよ、オオカサモチよ。」
「あら、こんなところにイオンがあるわ。」
「違うよ。キオンだよ。」

 メンバーの中で突っ込みが入る 
それでも、しっかりメモをとったりしながら、一生懸命
覚えようとしていた。

DSC01780_convert_20180730111401.jpg

 パネルだけでは網羅できない程、色んな花が咲いて
おり、目的地も近くなったことから「あーだ、こーだ。」と
お喋りがにぎやかになってきた。

DSC01799_convert_20180730111527.jpg

 ミヤマキンバイ、シナノキンバイ、クルマユリ、ハクサンイチゲ
ハクサンチドリ、ミヤマキンポウゲ等々見てきたが、宿舎近くで
一段と鮮やかなイワギキョウを見ることができた。

 その近くにはトリカブトもあったらしい。
だが、オラは見つけることができなかったけれど、 が
真っ先に見つけたようだ。
常日頃、遅効性のある毒花に興味があることをオラは
知っている 

DSC01807_convert_20180730111633.jpg

 『白馬岳頂上宿舎』には猿倉荘からちょうど6時間で
到着。
 
 受付を済ませ、夕食の時間は5時からと言うことを
確認して、荷物も部屋に置き急いで<白馬岳>頂上に
登ることにした。

 あまり寝ていず、疲れもあることから翌日の朝に登っても
良いのかなと思ったが、台風12号の事もあるので天気が
なんとか良いうちに登ろうと決断したのでした。

DSC01810_convert_20180730111719.jpg

 とりあえず、『白馬山荘』 を目指す。

 『白馬岳頂上宿舎』の上部にあり、<白馬岳>の頂上が近い。
レストランではかき氷や生ビールもあるので、アキちゃんが
「ねぇ~、頂上を踏んだら生ビールを飲んでいこうよ。」
もちろんオラは賛成だが、宿舎の夕食時間が気になる。

DSC01813_convert_20180730111816.jpg

 「とりあえず、生ビール・・・ではなく、頂上を踏もう。」
時折掛かるガスも今はすっかり晴れてくれている。

DSC01818_convert_20180730111900.jpg

 振り返ると、ガスの切れ間に<杓子岳>その奥に<白馬鑓ヶ岳>
当初の予定では、白馬三山を廻る予定だったのですが台風の
影響は避けられず、<白馬岳>ピストンに変更したのです。

DSC01822_convert_20180730111946.jpg

 そして、『白馬山荘』到着。

DSC01836_convert_20180730112045.jpg

 記念写真を撮ったら頂上まではもうすぐだ、頑張ろう。






 登り始めてから7時間、ついにその時が来た。
<白馬岳2.932m>登頂。

 みんな疲れているはずなのに、笑顔でおさまる。
全員岳雄と岳女だから力はわかっている。
とにかく、何事もなく無事頂上を踏むことができ本当に嬉しい。

DSC01844_convert_20180730115349.jpg

 オラだの嬉しさは、こうやって千手観音ポーズで表すのだが
どうも、かーちゃんがイマイチそのポーズを忘れたらしい。
ほとんど、たっちゃんと同じ角度で手を広げている。
まっ、こんなもんだろう。

DSC01856_convert_20180730115421.jpg
 
 頂上を後にして、生ビールも諦め『白馬山荘』を少し下がった
ところで、オラの足下をチョロチョロ二羽の鳥が、人間を恐れず
動き回っていた。

 「 なんだこれ?」
みんなは、「スズメじゃないよね。」
不思議に思いながら下りようとすると、かーちゃんが発見
 ライチョウだ。」

 すごかった。
 オラたちの足下をうろちょろしている子供を、少し離れた
ところで見ていたらしい。

 かーちゃんは、登る途中でパトロール隊員にライチョウは
いるのかと尋ね、「稜線にはいるようだが、自分はここ3年位
見てない。」と言われ、がっかりしていたのだがここにきて
ライチョウを目の当たりにして相当感激していた。

DSC01870_convert_20180730115452.jpg

 5時からの夕食時間ギリギリに宿舎に戻ることができ、後は
「かんぱ~い。」

 たっちゃん全然、かーちゃん少々、トモ君少し、アキちゃんと
オラはグイグイ。

DSC01874_convert_20180730115531.jpg

 夕食後は談話室に移り、アキちゃんの持ってきたワインを飲む。
オラ以外は、「外でのサンセットを楽しもう。」出て行った。

 なのでこれは、かーちゃんが持って行ったカメラからです。
ガスも取れた<剣岳>をバックに。

DSC01893_convert_20180730115609.jpg

 <杓子岳><白馬槍ヶ岳>もバッチリ。

DSC01929_convert_20180730115655.jpg

 その頃オラは談話室でワインをグビグビ。
四国から来た登山者たちとヘラヘラ節炸裂。

 気が付けば、「そろそろ終わりにしましょう。」
従業員にやんわり言われた。
 






スポンサーサイト
  1. 2018/07/31(火) 17:05:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<オラの知らないところで | ホーム | 寝不足の中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2166-e179a821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1206)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。