FC2ブログ

それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

オラの知らないところで

 前夜は、「明日があるからいい加減にしろ!」と  に
言われたのと同じような状況でアルコールを止めたので
今朝は気分良く起きれた。

 さすが、トモ君はアルコール少々なのと、夜もぐっすり寝れた
ようで、朝早くから『白馬岳頂上宿舎』近くの稜線を歩いた
ようだった。

 「 オラも稜線に行ってくる。」
前日夕方、サンセットを見ることが出来なかったので稜線から
見える景色を確認したかった。

 「 朝食に間に合うように行ってこれっか?」
 そんなことは朝飯前だ。」

 標識の奥に<旭岳>がどっしりと構えてる。

DSC01937_convert_20180731062717.jpg

 <剱岳>方向もバッチリ。
こちらは、 『岳ちゃんツアー』 で8月に第1弾があり
そして9月には第2弾のツアーが予定されている。

DSC01941_convert_20180731062749.jpg

 朝飯前にすっきりした状態で散歩を楽しみ、5時30分
からの朝食バイキングを平らげて、「さあ下山しよう。」

 準備をしてみんな玄関口に集合したが、トモ君が来ない。
やがて下りてきて、「俺のポールも一緒に持ってきてくれた
のかな?」

 メンバーを見ると全員、ストックは持っているがもちろん
余分なストックは見当たらない。

 オラたちは、ストックをまとめて置いていたのでそこから
自分のを取ってきたが、誰のがあって誰のがないかなんて
全然気にもとめなかった。

 しかし、いるもんだね。
一番新しいストックを持って行くなんて確信犯だ。
ササヤンから聞いたことがあるが、ある場所ではテントを
持って行かれたことがあったそうだ。
まとめてある中から、そのストックだけを抜いてもっていった
から、けっして間違いで持って行ったのではないのだ 

 飯豊連峰でなら、各小屋に連絡して見つけてもらうことも
可能だから、そんなことはないだろうがアルプスは人が多く
探すことも困難だろう。
本当に残念だ。
わざわざ、これだけを盗りに来たのではないだろうから、一応
山行をやってる人に違いないが、人の物に手をかけて、それで
山を楽しむことができるんだろうか、本当に信じられない。

 みんな悔しさを噛みしめながら下山を始めた。

DSC01948_convert_20180731062826.jpg

 少しずつ下がるにつれ、みんなの気持ちも花畑の花々に
癒されるようになってきた。

DSC01957_convert_20180801174231.jpg

 当の本人は、アキちゃんから一本のポールを借りてまったく
気にせず楽しんでる。
後まで引かず、良い性格を持つトモ君に密かに拍手を送る。

DSC01959_convert_20180731062952.jpg

 葱平から下り、小沢にかかる仮橋を渡る。
もちろん落石には要注意だ。
ここさえクリアすれば・・・

DSC01961_convert_20180731063058.jpg

 ・・・もう、雪渓の上に出ることになる。
 
 白馬の雪渓。
もう少し、上に伸びていてくれれば、石転ビの雪渓を
歩いたことのある自分たちは、歩きやすかったかなと
思うのは、ここを登る方々には失礼な言い方かも m(__)m

DSC01963_convert_20180731063137.jpg

 昨夜爆睡して本調子がでたたっちゃんと二人でグングン
高度を下げて、かーちゃんの面倒を見てくれている、トモ君
アキちゃんを待つ。

 これから登って行くと言う小学5年生の男の子とすれ違う
三人。

DSC01974_convert_20180731063231.jpg

 『白馬尻小屋』で、コーラを一気飲みして、記念撮影を
しようとしたら、傍にいた若い男性が「撮ってあげますよ。」
ありがとう。と返事をしてカメラを渡すと驚いたことに
その彼が、「おもいっきり、変顔をして下さい。」

 そして撮った写真がこれ。 
 オラだけ変顔でないってですか。

 性格が出るんですね。
まじめな性格だから、そう言った提案に反応しないんです。
それにしても、みんなすぐ反応したのには逆に驚いた。

DSC01982_convert_20180731063320.jpg

 下山した後は、汗を流して途中で昼食を食べ、そしてさらに
糸魚川で寄り道。

 ここです。

DSC01988_convert_20180731063407.jpg

 いや~ここは凄かった。




 

 『道の駅マリンドリーム能生』

 車を停めて、向かうといきなりカニの試食だ。
それも一軒だけではないので、結構食べた。
しかも、剥いていてくれているので、ただ食べるだけ。

 「安くするから買ってよ。」
 「隣も見るの・・?うちが一番だよ。」
帰りもそこを通ったら、また試食を勧められた。

 でも、オラたちが食べたかったのはこれなんだよな。
しかも試食無しで自分で買う。

DSC01990_convert_20180731063501.jpgDSC01993_convert_20180731063536.jpg
DSC01995_convert_20180731063606.jpgDSC01997_convert_20180731063635.jpg

 連れてきてもらったトモ君に感謝、そして「<白馬岳>に
登ろう。」とたっちゃんとアキちゃんとかーちゃんが決めた
山行に参加させてもらい、本当に感激しました。

 「 ありがとう、またよろしくお願いします。」と車の中で話したら
いつの間にかオラの知らないところで、オラが参加できない
ときに他の山行を決めていました。



スポンサーサイト
  1. 2018/08/01(水) 18:43:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<パワーが欲しい | ホーム | そろそろ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/2167-cf0189cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1206)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (73)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (58)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (188)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード