日暮沢小屋から荷上げです

 朝日連峰合同保全作業が9月25~26日に行われます。
詳細は、「飯豊朝日連峰の登山者情報」を参照して下さい 

 事前作業として<緑化ネット荷上げ>の協力依頼があり
日暮沢小屋にデポされたネットを、竜門小屋まで荷揚げしなければ
なりません。

 小国山岳会副会長 井上さんが荷揚げをするというので
不肖ながら それゆけ とーちゃん も、手伝ってきました。

 小国を4時30分、井上さんの車に同乗して、大江町に
向け出発しました。

P9110506_convert_20100912045302.jpg P9110508_convert_20100912045330.jpg

 白鷹町のコンビニで食料を調達し、朝日町で朝焼けを眺めながら
登山口で緑化ネットのデポされている「日暮沢小屋」を目指しました。

 途中、奥おおえ『柳川温泉』を通過すると、道が細くなってきます。
堰堤を過ぎると、これから登っていく山であろうか、見えてきました。

P9110510_convert_20100912045403.jpg P9110512_convert_20100912045447.jpg
P9110513_convert_20100912045530.jpg P9110514_convert_20100912045609.jpg

 6時10分過ぎ、「日暮沢小屋」に到着すると、一緒に同行される
山形のK女史が、待っていてくれました。

 駐車場には、「西川山岳会」の方々、それに米沢の高橋さんも
おり、荷揚げをしてくれます 

P9110516_convert_20100912045643.jpg P9110517_convert_20100912045719.jpg

 先行した「西川山岳会」に遅れて とーちゃん 達も
K女史を先頭に出発します。

P9110518_convert_20100912045755.jpg P9110521_convert_20100912045835.jpg
P9110528_convert_20100912045908.jpg P9110531_convert_20100912045941.jpg

 さすがK女史、井上さんの愛弟子を自称するだけありました。

 背負う量もさることながら、瞬く間に「西川山岳会」を抜いて
途中の水場まで、小気味良いステップで登りました。

 休憩してると、目にするのは「ブナ枯れ」です。
ブナの葉が、食葉性昆虫「ウエツキブナハムシ」によって食べられて
起こるらしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード