検証!50人の力

 小国山岳会の大先輩  Michinoriさんに、「竹爺、今度は
オウインの尾根に挑戦しないか」と、言われてました。
 「オー、イーンでないかえ  」と とーちゃん 軽いギャグで
ジャブを返していました。

 それが、今回師匠の行脚に とーちゃん も同行することで
Michinoriさんとの、約束を先取りすることに・・・・ 

 10月23日 4時、師匠を迎えて、かーちゃんに送られ
町内を出発し、4時30分過ぎ、丸森尾根登山口に到着。

 師匠の「行くぞ」の言葉で、丸森尾根に取り付きます 

P1070469_convert_20101024193721.jpg P1070471_convert_20101024193801.jpg

 岩場の急斜面を登りはじめると、数台の車のライトが
『飯豊山荘』近くの、登山道駐車場に向かってくるのが
見えました。

 辺りは真っ暗です。登り始めは寒かったのですが、すぐ
体感温度が上昇して、さすがの師匠も、上着を脱ぎました。

 夫婦清水まで、高度を上げ続け1時間20分で、最初の
休憩 

P1070476_convert_20101024193837.jpg P1070480_convert_20101024193916.jpg
P1070484_convert_20101024193950.jpg P1070488_convert_20101024194034.jpg

 朝食休憩した後、ここからは丸森尾根の「紅葉ショー」が
しばらく続き、二人の目を楽しませてくれました。

P1070490_convert_20101024194117.jpg P1070494_convert_20101024194157.jpg
P1070504_convert_20101024194327.jpg P1070499_convert_20101024194245.jpg

 男二人、しばらく続いた「紅葉ショー」に酔いしれながら
登り続けると、突然師匠の目の色が変わりました 

P1070517_convert_20101024194403.jpg P1070527_convert_20101024194446.jpg

 足を止めて念入りにその場所を点検します。

 そうです  これこそが、今回の目的のひとつである
「登山道整備の検証」地点が現われ始めたのです。
 
 施工箇所は見事に、自然と一体化したように、まったく
違和感がありません。
 
P1070516_convert_20101025050548.jpg

 登山者が崩したと見られるところを、丁寧に直しながら
検証していきます。

P1070523_convert_20101025050656.jpg

 支障木を利用して、ダムを作ったところに、落葉が沢山
溜まってました。これが土砂で埋まれば最高ですね。

P1070525_convert_20101025051545.jpg

 50数人が結集して、作業を行った後を、下から登って
確認すると、あらためて「凄い作業を行ったんだな 
と感じました。   




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様です

行って来たようですな 一足早く。
来年の計画変更です。
大石ダムから登り、大日杉下りの超ロングコースとします。
配車が大変そうだけど(笑)

ECBさんへ

お疲れ~

そうです。行ってきちゃいましたv-8(笑
その計画乗ったぜ・・・配車、考えましょう。

でも、おういんの尾根登って、梅花皮小屋泊まりも
相当の魅力でっせ、大先輩!

ダイグラ尾根の計画は変更無しでお願いしますぜ、大先輩
                
                   以上    竹爺より
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード