ありがとうm(_ _)m

 飯豊連峰、丸森尾根から<北股岳>そしておういんの尾根
一週間引張ってきましたが、いよいよ最後です。

 今度は、『湯の平山荘』から、おういんの尾根を登って
みたいという思いを強くして帰ってきました。

 『湯の平山荘』の宿泊料は1000円です。
管理人の吉田さんも気さくでとても良い方でした 

 お世話になったお礼を言って、「今度また来ます
と言ったら、吉田さん「俺ならこんなとこ来ないで近くの
温泉にでも入るがな・・」と、一流のジョーク
 
 朝風呂も満喫して、加治川治水ダムまで下ります。
「んっ、下るといっても、登るんじゃないですか師匠・・」
って言うくらい最初は登ります。大げさですが

 サル達の声に「キッキキィー」と見送られ 

P1070694_convert_20101029202544.jpg P1070698_convert_20101029202639.jpg
P1070699_convert_20101029202745.jpg P1070702_convert_20101029202909.jpg

 でも、登山道と言ってもトレッキング感覚です。
 ブナ林や吊り橋があったり、楽しいです。

 そんなことを思いながら歩いていると、出発してから
1時間程で、登山道の終点である「加治川ダム」着です。

P1070707_convert_20101029203019.jpg P1070711_convert_20101029203407.jpg
P1070730_convert_20101029203508.jpg P1070731_convert_20101029203617.jpg

 ここで、朝食を済ませて今度は、林道をひたすら歩いて
車の入ってこれる場所「加治川治水ダム」まで、更に
歩きます。

 この日、『湯の平山荘』に向かう方々は、約40人程おり
このコース、人気の高さがうかがえました。 

P1070740_convert_20101029203714.jpg P1070749_convert_20101029205555.jpg

 途中、サルの軍団にも出会いましたが、『湯の平山荘』を
出てから3時間で「加治川治水ダム」に到着しました。

 「 ここから、どうやって帰るの」ってですか

P1070761_convert_20101029205700.jpg P1070763_convert_20101030044652.jpg

 師匠の奥様が、わざわざ小国から車で迎えに来て
くれました。  

 師匠、そして師匠の奥様、katagiriさん、Watanabeさん
管理人の吉田さん、<北股岳>でご一緒した小林さん・・・
それに、このブログを飽きずに一週間ご覧になった皆さん
ありがとうございました。   感謝して  です。

おまけです。『湯の平山荘』でWatanabeさんに
ご馳走になった、珍しい「たくあんの缶詰」
PA230835_convert_20101030061936.jpg
お土産に戴いてきました。
PA300846_convert_20101030062020.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード