身も心も・・・

 朴の木峠から1時間で、ついに<でべそ山>頂上です 
daichangもカヨちゃんも 

 山行百戦錬磨のマコトさんも、感慨深げに<でべそ山>から
見える小国町を眺めていました 

 とーちゃん ここに来るのは初めてなんです。
冬のトレーニングで、朴の木峠まではよく来るので、今度は
ここまで足を伸ばして見たい、そう思いました   

P1230634_convert_20110126171801.jpg P1230636_convert_20110126171830.jpg

 みんな揃ったところで、師匠の井上さんが記念撮影の為
準備を始めました。
 お決まりの  は、み~んな 飛び切りの笑顔 
飯豊朝日連峰の登山者情報 に掲載されています。
 
 岳ちゃんが、雪崩の起きやすい斜面で、弱層テスト方法の
やり方ををみんなに教えてくれました。

P1230638_convert_20110126171904.jpg P1230639_convert_20110126171934.jpg

 昼食は「健康の森よこね」で食べるという、リーダーの
合図に、お腹も減ってきた参加者は、勢いでドンドン下って
行きます。

 しかし、下りる方向を途中で間違えたみたい・・・

P1230640_convert_20110126172006.jpg P1230644_convert_20110126172038.jpg

 杉林の斜面をトラバースしながら修正して、昼食会場に
たどり着いた時は、お腹と背中がくっつきそうでした 

 急いで、岳ちゃんが準備してくれた「寒鱈汁」普通鍋と
粕入り鍋、それに「キムチ鍋」を、作ります。

 茨城から参加の皆さんは、炭火焼肉と鍋でこんにゃくを
暖めて提供してくれました。
 豚のハラミ等、野菜に巻いて戴きました。「んま~い」

P1230647_convert_20110126172112.jpg P1230651_convert_20110126172144.jpg
P1230652_convert_20110126172224.jpg P1230655_convert_20110126172258.jpg

 身体も心も温まったご一行は、元気が出て下りは驚くほど
早い足取りでした 

 予定より15分程遅れて、登山口到着です。
 みんなで無事、楽しい1日をすごすことが出来ました。
感謝して  です。 

P1230657_convert_20110126172332.jpg P1230658_convert_20110126172401.jpg

うきわく山旅日記   奥さんの晴歩雨読
 今回の「なべっこ登山」の様子が見れます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード