ちょっと心配

 いよいよ、「だまし地蔵」の稜線が近づいてくると
単調だった登りに変化が現われてきました。

 登り始めて2時間ほどで、<飯豊本山>が見える光景に
初めて登る弟も、「オー・・・ 」の言葉しか出ないほどの
感激。 

P1110954_convert_20110606173612.jpg P1110957_convert_20110606173719.jpg

 「さぁー、地蔵岳頂上はもうすぐ・・・」
 「  」
そこから目の前に見える、「飯豊山」の光景を想像すると
足取りも軽くなるってもんです 

 登山道には、カタクリが陽の光を浴び「いらっしゃ~い」
おじぎをしたかのように迎えてくれました。

P1110958_convert_20110606173759.jpg P1110963_convert_20110606173842.jpg

 7時に<地蔵岳>に到着。
ミネザクラが咲いてました 

P1110964_convert_20110606174000.jpg P1110968_convert_20110607053559.jpg

 かーちゃんは、「  ふぅ~ 」
 でも、休憩を取った後はまた元気に歩き出します。

 オオバキスミレも咲いていました。
「ミヤマキンボウゲ?と書いていたら、えへっ!今朝
師匠に指摘されちゃった  」

P1110966_convert_20110606173920.jpg P1110969_convert_20110606174043.jpg
P1110971_convert_20110606174538.jpg P1110973_convert_20110606174126.jpg

 「お坪」に向かって残雪の上と夏道を交互に
歩いていくのですが、考えるのは帰りの心配でした。

P1110976_convert_20110606174616.jpg P1110978_convert_20110606174213.jpg

 「地蔵岳」から「お坪」には、下りと登りが繰り返し
現われます。
 行きは元気があるので良いですが、下山時は相当疲れて
いるはずなので、初心者の弟が「無事帰ることが出来る
だろうか」と、本気で思ったのでした。

 続きは、ヘタクソな写真です 
P1110950_convert_20110606174340.jpg
P1110979_convert_20110606174259.jpg
P1110967_convert_20110607053443.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード