大日杉から引張り過ぎ

 行きは良い良い帰りは怖い・・・

「切合小屋」のところから始まる、雪渓は下りになると
急です。

 先を行くホーリー。
あっと言う間に見えなくなりました 
下まで見渡せる地点に行くと、ホーリーが一番下で
我々を見上げて待ってます。

 「凄いぜ  ホーリー・・さすがに早い 
 「竹爺 あま~い・・・本当に滑落したぜ  」
 「えっ、えっ~  」

 見れば、腕に摩擦痕が・・・油断禁物って事だね 

P1120157_convert_20110609174507.jpg P1120163_convert_20110609174546.jpg

 雪渓も終り、ダケカンバが妙にきれいに見えました。

 帰りの「御坪」で、かーちゃんが 「ありがとう 
みんな無事に行ってこれました  」と、しっかり
手を合わせて感謝しました。もちろん とーちゃん も・・・

P1120166_convert_20110609174627.jpg P1120175_convert_20110609174708.jpg

 <地蔵岳>で16時41分に休憩し、「長之助清水」に
17時52分でした。
 冷たい水が、「んま~い」と、みんな 合掌  
出発するときに、桃パパさんが追いついて着ました 

P1120178_convert_20110609174747.jpg P1120182_convert_20110609174821.jpg
 
 ムラサキヤシオツツジ、ありがとう。
もうすぐ、終りです。

P1120180_convert_20110609175124.jpg P1120183_convert_20110609174903.jpg P1120191_convert_20110609174940.jpg

 18時37分、ようやく『大日杉小屋』に全員
無事帰ることが出来ました。

 飯豊山岳会副会長の、伊藤さんにご挨拶と無事下山の
報告をして、サヨナラです。

 ありがとう・・・、飯豊に感謝、そして仲間に感謝です。

 「大日スギから引張りスギだね」って言われそう 

 桃パパさんの いいで族  クリックして見てケロ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介いただきありがとうございます。おかげさまで大分落ち着いてきました。することがないので家族サービスに専念しています

桃パパさんへ

おはようございます。

足の状態も良くなりそうで良かったですね。
家族サービスは一番大切なことですから、しっかり尽くしましょうね。
それが行き届かないと、楽しく山にも行けなくなりますから(笑

土日は、丸森から頼母木小屋泊まりで、ハクサンイチゲを見に行って
来ました。
桃パパさんにはお気の毒ですが、今が最高でした。
いつもどおり、引張るのでハクサンイチゲ(イッチャン)は
何時登場するか不明です(爆

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード