スルメ族になるのかな?

 飯豊朝日連峰の登山者情報  で、「飯豊連峰山開き」
様子が詳しく載せられていますので、見てケロ。


 「梶川峰」からの稜線は、お花畑です。

 ヒメサユリ、ニッコウキスゲ、アカモノ、ハクサンチドリ
イワカガミ、ヨツバシオガマ等々沢山の花々に、参加者は
達成感と共に、感激の声を上げるばかりでした。

 雪が消えた直後から、春の花が咲き、陽のあたるところは
どんどん夏の花、そしてこれから秋の花も・・・

 もちろん、このお花畑に魅了されて、飯豊に登る方も
いるでしょう。

 でもね、飯豊病という病にかかった人は、これだけで
登ってくるんではないんですよね。

 いろいろあるんです  病気にも・・・

P7030365_convert_20110707050828.jpg P7030368_convert_20110707050905.jpg

 「飯豊は本当に懐深い山ですね。」
参加した女性が言いました。
 飯豊に登られた方が良く口にする言葉です。

 自然に発した彼女の言葉の響きに、わずかの時間で
この山の魅力を十分に感じ、そしてここまで来れた
という、達成感に溢れた喜びが感じられたのは
言うまでもありません。

 噛めば噛むほど味のある、この懐深い山に魅了され
何度も登ってくる登山者を「スルメ族」 と山友の
Dr、まっちゃんが言いました。

 今回の参加者たちもスルメ族になるのかな。
楽しみです。 

 「扇の地紙」9時57分でした。

 喜びが爆発したときは、みんな子どもに帰ります。
弥輔さんも一瞬無邪気に、「扇の地紙」標柱と戯れまチュ 

P7030370_convert_20110707050937.jpg P7030371_convert_20110707051004.jpg

 そして、「門内小屋」に全員無事10時19分着。

 リーダーの弥輔さんと、とーちゃん 以外は、<門内岳>
まで行ったので、その間に昼食準備です。

P7030373_convert_20110707051040.jpg P7030374_convert_20110707051106.jpg

 1時間程の大休憩後は、雨がぱらつき、合羽を装着
しての下山となったのですが・・・
 雨も長続きせず、我々の熱気に押され「梶川峰」に
到着する頃は、すっかり上がってしまいました。

 順調に高度を下げ、「五郎清水」では、参加者全員に
岩からあふれ出す、清水を見学させて飲ませました。
「冷たくて、んま~い」と感激されて、嬉しかった  

P7030379_convert_20110707051134.jpg P7030382_convert_20110707051202.jpg

 「あれ、こんなところを登った
 「しかし、こんな急なところを良く登ったな
 「自分にご褒美をあげた~い 
 登山口が近づくにつれて、口数も多くなってきました。

P7030384_convert_20110707051305.jpg P7030391_convert_20110707051339.jpg

 15時12分、登山口に全員無事下山。

P7030393_convert_20110707051413.jpg P7030394_convert_20110707051441.jpg

 観光協会の方から、冷たいトマトを頂き下山の
確認をしました。
 
 みなさん、お疲れ様でした。


 クールダウンのストレッチを行った後は
リーダー弥輔さんからのご挨拶で、我が班も
解散となりました。

 任務を終えて、「天狗平ロッジ」に戻ると
メグちゃんが、「おとーさん。アイス買って・・
「・・・・」
 しかも、手に持ってるのは、信仰の山飯豊山で
我々が食べない、タマゴじゃないですか  

P7030398_convert_20110708053828.jpg P7030399_convert_20110708053859.jpg

梶川峰にて
P7030362_convert_20110708053712.jpg
下山後山荘前にて
P7030397_convert_20110708053756.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード