それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

自由時間

 土曜日晴れマーク、かーちゃんはお仕事 

 日曜は、実家で一斉草刈が行われるので、1日だけの
自由時間を「どうしようか」悩んだ。

 「最近、 乗ってないので、愛チャリも寂しがって
いるだろな  」

 「でも、 暑くなるとバテるしなぁー  」

 結局は、「石転ビ」をソロで登ることにしました。

 4時30分、登山の安全啓蒙を行っている、小国山岳会
企画部長羽田さんと、小国警察署員の方、役場の方に
見送られ、歩き始めました。

P1000211_convert_20110724165412.jpg P1000216_convert_20110724165532.jpg

 4時55分、登山口の堰堤到着。
 
 先週の、楽しい登山と違って、心なしか涼しさを
強く感じました。

 登山道は道刈りがしっかりなされており、歩きやすく
なっています。

 「うまい水」5時15分着。

P1000218_convert_20110724165654.jpg P1000221_convert_20110724165816.jpg

 シーズン当初は、道がなかった「婆まくれ」も
今では、しっかりハイウエイ  のようになってます。

 「梶川の出合」は、川床に下ることができ、そのまま
渡渉できました。

P1000223_convert_20110724165953.jpg P1000226_convert_20110724170116.jpg

 「梶川の出合」を振り返ります。

P1000230_convert_20110724181326.jpg


 「赤滝」の手前で、まだ見ることの出来る雪渓も
ズタズタに崩壊 

 6時9分、「石転ビの出合」に到着すると、ゴーと
川の音が大きく聞こえてきました。

 霧の中を、「大石」めがけて歩き始めると 
18日にはなかった、大きな穴が開き始めてました。 

P1000232_convert_20110724170307.jpg P1000233_convert_20110724170422.jpg

 「門内沢」の比較的厚くなってる部分を通り、「大石」に
向かいましたが、「大石」の右側もどんんどん溶けて
いってます。

P1000234_convert_20110724170540.jpg P1000235_convert_20110724170802.jpg

 オオサクラソウは、まださいてませんが、休憩中
沢山咲いていたサンカヨウに、「一人は寂しいね」って
慰められました。

 「大石」を背に登りはじめると、やがて右側にも
穴がポッカリ開いていました。

P1000237_convert_20110724170919.jpg P1000240_convert_20110724171039.jpg

 「さて、自由時間を楽しんでのぼりますかぁー   」




スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 07:02:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ドラマがない | ホーム | 石転びから梶川峰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/783-a9e88fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1186)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (57)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (186)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード