「サイコー」

 <姥ヶ岳>山頂ルートを、選んで登ることにしました。
もちろん、帰りは別ルート。

 ミヤマリンドウが早速ご挨拶です。

 下のほうから、ガスが湧き上がるような感じになり
これからの天気が気になりましたが、<月山>頂上
方向は、まだハッキリ見えました  

 でも、こんな天気だと登り易いのも事実です。

P1000490_convert_20110807180043.jpg P1000493_convert_20110807180105.jpg
P1000495_convert_20110807180155.jpg P1000494_convert_20110807180130.jpg

 クロユリは終わっているだろうが、花畑の様相を呈した
<姥ヶ岳>

 チングルマ、ウサギギク、ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ
等々色んな花が、登山客の目を楽しませてくれます。 

P1000500_convert_20110807180241.jpg P1000498_convert_20110807180215.jpg
P1000502_convert_20110807180305.jpg P1000503_convert_20110807180333.jpg

 登山道は、しっかり整備されていますが、師匠が
「木道等人工的に整備されたところは、足の運びが合わず
好きでない」 と言ってましたが、まったくそのとおりです。
 
 リズムを取るのが容易でないです。

P1000504_convert_20110807180402.jpg P1000507_convert_20110807180424.jpg
P1000508_convert_20110807180449.jpg P1000509_convert_20110807180510.jpg

 遠くかすんではいましたが、<鳥海山>や庄内平野が
見えたので、かーちゃんも 「 サイコー 

 もちろん、かーちゃんに合わせた、とーちゃん の
スローペースも、気に入ったようです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード