す・すごい

 「サイコー」と言ってる間に、登山客がどんどん
登ってきました。

 「んー、飯豊と違うね。」
手軽に軽装で登ってくる登山者に  目を白黒。

 それも、ゴゼンタチバナ、ミヤマウスユキソウと
ミヤマリンドウのコラボ、ハクサンフウロ等々高山
植物が手軽に楽しめるからなんですね。

P1000514_convert_20110809183106.jpg P1000522_convert_20110809183158.jpg
P1000525_convert_20110809183226.jpg P1000527_convert_20110809183250.jpg

 <月山>は、夏スキーでも有名。
 シーズンは終りですが、それでも残雪では、スキーの
練習を行っているチーム(地元のスポ少?)があり
登山客が、足を止めて見入ってました。

 すると、ホラ貝の音が聞こえ、残雪の向こう登山道に
一本の白い帯のようなものが見え始めてきました。

 出羽三山<羽黒山>の一般修行僧のご一行でした。 

P1000535_convert_20110809183342.jpg P1000538_convert_20110809183432.jpg

 「こんちわー」と、声を掛けながら進むと   
な・な・なんと  最後尾にいたのは、我らがホーリー。

 「どうなされたのですか  」
 ホーリーに問いかける言葉も、丁寧語になります。

P1000540_convert_20110809194316.jpg P1000541_convert_20110809194406.jpg

 「  あなた達のような、罪深き人々を救う為、修行して
今こそ  になるのだぁ。出羽サラバ・・・ 」

 す・すごい。凄すぎる。
 さすが、出羽三山の修行僧。駄洒落も一流 

 かーちゃんが、突然言いました。
「  あなたこそ、来年は自分を変える為に、参加しなさい」
・・・ハイ。」 

 ホーリーと別れた後、さわやかな風が吹き、近くには
イチゴがありました。

P1000543_convert_20110809194501.jpg P1000546_convert_20110809194529.jpg

 間もなく、このルート頂上前の急登が始まります。

 登る人、下る人、飯豊連峰では見られない混雑です。

P1000556_convert_20110809195645.jpg P1000560_convert_20110809194937.jpg

 もう、間もなく<月山頂上>です。

 「 まだ、月山物語続くの・・ってですか」
 「・・・もしかして、このブログ初訪問ですか

 こんなもんでは、終わらないのが それゆけ とーちゃん
なんです 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月山で我らがホーリーと、しかも白装束姿でバッタリですか。
やらせじゃないかと思えるくらいすごい展開ですね。すごすぎるぜホーリー!(>_<) 

daichan

おはよう!

daichan こう暑くては、仕事や勉強大変ですね。
でも、もう少しだ。頑張れ ^^
そして、来年は一緒にガンガン飯豊に登ろうぜ。

daichanの所から見える<月山>で、山友達に会ってきました。
ホーリーとは、偶然で本当にびっくりし、思わずハグしました。
ブログで茶化してしまったけど、自分を磨くには最高の場ですね。
来年、俺も参加してみたくなりましたよ。

tuchidaさんやダイエット兎さん達とも会えたし
山に登れば、山友達にはすぐ会えることを実感してきました。






プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード