きっつ~

 <角田山>山頂まで休憩を入れながら約1時間。

 森林浴気分で最高でしたが、思ったより、湿度が
高いのか大汗  でした。

 頂上付近には、お弁当を広げているグループが
沢山いました。
 
 自分達は、観音堂まで足を伸ばし、そこで昼食休憩 

P1000673_convert_20110818075028.jpg P1000679_convert_20110818075137.jpg

 この観音堂では、「角田山提灯登山山岳花火」が
8月20日に行われるといいます。
 きっと目の前で、花火が開くのでしょうね 

 十分休憩した後は、登ってきた「浦浜コース」では
なく、「灯台コース」を下りることにしました。 

P1000685_convert_20110818075228.jpg P1000690_convert_20110818075319.jpg

 このコース、本当に眺望が素晴らしいです。

 この時は、残念ながら目の前にある「佐渡島」が
見えませんでしたが、眼下に広がる日本海は
最高でした。

P1000696_convert_20110818075414.jpg P1000700_convert_20110818075537.jpg

 登山道が、草で覆われている箇所も少しありましたが
全然気にならないほどの、景観を誇るコースです。

P1000708_convert_20110818075638.jpg P1000711_convert_20110818075804.jpg

 車を置いてきたのは「浦浜コース」駐車場。
灯台まで下りた後、「イケネ~ 」なんちゃって  

 ここからひたすら、道路を「浦浜海水浴場」めざし
歩いていきます 

P1000719_convert_20110818075904.jpg P1000720_convert_20110818080103.jpg

 弟も暑さで、さすがに 「きっつ~  」

 45分歩いて、やっと車の置いてある「浦浜コース」
登山口に到着しました。

 tsuchidaさんありがとう  
こんな、きついことを進めてくれて 

P1000724_convert_20110818080201.jpg P1000725_convert_20110818080255.jpg

 すでに、数台の車しかありません。

 でも、帰宅の準備をしていると、ご夫婦が登山口から
登っていくのが見えました。

 「後は、家に帰って  祭りだぁ~ 」


 おまけです。
 
P1000713_convert_20110818081916.jpg
P1000714_convert_20110818081956.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

角田山、お疲れ様でした。この時期 キツネノカミソリは 大人気です。
提灯登山も人気ですよ。 オニギリとちょうちん(ろうそく付)もらって出発します。花火は 目の前で開きます!!
最近 全国誌に紹介されたので 数百人も集まります。 おととし参加時は オニギリもらえず提灯だけでした。
ラーメンもっていったので なんとかしのぎましたけど・・・
角田山。いろんなコースがありますので また是非おいで下さい。隣の弥彦山も どうぞ。東京スカイツリーと高さが同じなのです。

ダイエット兎 さんへ

ありがとうございます。

<角田山>・・・本当に良い山ですね。
海抜0mからの山ですから、それなりに登り応えがあったりして
侮れない山です。それに、花が素晴らしいです。

「提灯登山」今年は、400人募集ってありました。
いつか、予約して行って見たいです。

とーちゃん 歴史で、史上初の長ロング盆休みも、明後日で終りです。
明日は、山岳会の若手Masa君と友人の3人で、石転び~梶川or丸森に
行ってきます。


プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード