登山塾召集

 昨日は久々の独身気分ですが、やはり山行です。

 久々に登山塾で飯豊を登ることにしました。
塾長のMasa君とFumi君の3人で、石転ビを登ります。

 朝4時に迎えてもらい、『飯豊山荘』に40分で
到着し、準備をして45分に出発。

 20分程で、「温身平」の標識がある分岐ですが
三人共にすごい格好をしています 

 9日に、師匠と弥輔さんが登ったとき、すさまじい
アブ攻撃を受けたので ※ 「飯豊朝日連峰の登山者情報
自然とこうなりました。  

P1000728_convert_20110821055325.jpg P8200714_convert_20110821055754.jpg

 天気は、出発時霧雨がぱらつく  
そんな天気のせいか、川筋の登山道は涼しく
アブ攻撃もあまり受けず、「うまい水」で朝食休憩。 

P1000730_convert_20110821055347.jpg P8200724_convert_20110821055836.jpg

 川を注意深く眺めながら順調に進んで行きます。

 2~3日前の雨で増水して、「梶川の出合」は
渡床できないと思ったのだが、落石を注意しながら
高巻くことなく、渡れた。

P8200727_convert_20110821055900.jpg P8200731_convert_20110821055923.jpg

 「赤滝」を超えると、もう石転ビは目の前。
 ここが初めてのFumi君は、「・・・ 」 

 Fumi君は、先日奥様のRumiちゃんに「石転ビ」登山を
先に越されてしまい 
そこで、今回登山塾長のMasa君と とーちゃん に
召集をかけての登山となったのでした 

P8200732_convert_20110821060014.jpg P8200734_convert_20110821060038.jpg

 「石転ビの出合」は、雪渓がズタズタに崩壊中。

P8200735_convert_20110821060100.jpg P8200736_convert_20110821060128.jpg

 門内方向も、大きな穴があいて落ちたばかりの
雪塊が見えました。

 「赤滝」方向を振り返る。ここも間もなく
落下するでしょう。

P8200737_convert_20110821060149.jpg P8200738_convert_20110821060213.jpg

 さて、いよいよ「石転ビの雪渓」を登りつめますか・・

 もちろん  で~す 覚悟してケロ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

楽しい山行ありがとうデス。一段落したら慰労会しましょう!v-275

EHJさんへ

こちらこそでした(^^)

了解しました。盆の飲み疲れで肝臓も弱ってますしね。
久々の独身気分残りわずかも、登山道具の片付けと
部屋の掃除等で終わりそうです。

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード