それゆけ とーちゃん

負けるな日本!  がんばろう日本!

順調に

 「石転ビの雪渓」を前に、登山塾メンバーで 
 
 「 いつもの とーちゃん じゃない ・・・ 」
 「 ほっといて下さい、これが素なんです  」

 「門内沢」の残ってる雪渓を渡りきり、「石転ビ沢」に
向かう場所を探し、慎重に下ります。

 とーちゃん ここで下りるとき、滑って転んで
しまいました。
 雪渓に穴が開いていたら  ぞっとします。

P1000735_convert_20110821171447.jpg P8200739_convert_20110821171516.jpg

渡床する場所から振り返ると、どこから崩れても
おかしくない状況でした。

 渡床する場所も、水の状況によって変わってきます。
飛び石をしながら渡るのですが、気をつけないと
滑ったりして、危険です。

P8200741_convert_20110821171556.jpg P8200742_convert_20110821171619.jpg

 無事渡りきって安心し、振り返る塾長Masa君と
Fumi君 

 花々も、待っていてくれました 

P8200745_convert_20110821171803.jpg P8200746_convert_20110821171856.jpg
P8200744_convert_20110821171733.jpg P8200747_convert_20110821171922.jpg

 「さて、いよいよ登りますかぁー  」
初石転ビでいつになく緊張のFumi君。 

P8200748_convert_20110821171946.jpg P8200749_convert_20110821172013.jpg

 冬はスノボー、夏はスケボーで足腰を鍛えている
Fumi君は、順調に高度を稼いできます。

P8200753_convert_20110821172045.jpg P8200755_convert_20110821172117.jpg

 休憩場所である、「本石転ビ沢」の左岸に
元気一杯  で登ってきました。

 「ここかぁー、カミさんがヘルメットとアイゼンを装着して
敬礼をしたところは・・・ 」

スポンサーサイト
  1. 2011/08/22(月) 07:02:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<主役はFumi君 | ホーム | 登山塾召集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogunimachimontefuan.blog47.fc2.com/tb.php/807-6642881a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

山 (1186)
自転車 (72)
サッカー (54)
仕事 (42)
お出かけ (70)
散歩 (44)
食 (240)
家族 (57)
冬 (39)
その他 (27)
買い物 (11)
ひとりごと (186)
酒 (12)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード