新語○○渋滞

 統括リーダーで師匠の井上さんが、気象予報や保全部隊
別動隊が泊まっている「切合小屋」「本山小屋」「御西小屋」
それぞれと連絡を取り合いながら情報収集に努める。

 その様子を、「黒崎山の会」金田隊員が不安そうに
眺めていました。
 
PA011048_convert_20111004054733.jpg PA011049_convert_20111004054805.jpg

 その横では、弥輔さんが「寒い寒い」と、男
誰かと抱き合って暖まっていました  

 誤解のないように言っておきますが、あくまでも真面目な
ブログですので勘違いしないで下さい。
 しつこいようですが、勘違いなさらずに・・お願い 

 「 それなら載せなければ・・・」ってですか。
 「・・・・写真が少なかったんです  」

 悪天候で、当初の出発時間を見合わせ、「さぁー行こう」
全員が出発したのは、5時40分過ぎでした。

PA011050_convert_20111004054830.jpg PA011051_convert_20111004054855.jpg

 とーちゃん と、シミケンさんは小屋の片付けを
担当し、作業を終え先発隊から約1時間遅れての
出発でした。

 全員が、「梅花皮小屋」にデポしてある、土嚢袋を
持ったので、登ってきたときより、重い重量のザックを
担いで<梅花皮岳>への登りはキツイ。


 シミケンさんが「こちら後続隊、現在<烏帽子岳>山頂」
無線で呼びかけると、先発隊の師匠が「現在クサイグラ尾根」
 シミケンさんと とーちゃん 「えっえ~ 」

 なんと、1時間程前に先行した先発隊が、わずか歩いた
だけで、もう追いつきそうなのだ。

 「さては何かあったか・・・」

PA011053_convert_20111004061459.jpg PA011060_convert_20111004061558.jpg

 そして、間もなく追いついたのでした。
列の最後尾を担当する、弥輔さんが 苦笑いで「いやぁー
単なるメール渋滞、ザックカバー渋滞、ストック渋滞
カメラ渋滞、それに自然渋滞で遅れたんだよ  」

 いわゆる「小トラブル」で都度足が止まったらしい。

 とーちゃん この稜線を通るとき、ある場所で遠く
離れたブロ友の代わりに、彼女の友人が眠る場所で
必ず手を合わせます。

 そして、天狗の庭で師匠が「 ザックを置いてくれ  」

PA011066_convert_20111004061628.jpg PA011070_convert_20111004061657.jpg

 「天狗の庭」で、数年掛けて登山道整備をした状況
確認を、みんなで行う為でした。

 「テン場」とも言われ、一度は裸地になったこの場所が
土砂の流れをコントロールさせる、石ダムや土嚢ダム
ネットで整備した結果、見事に緑が増えていました 

 「西川山岳会」で、登山道整備技術部長の柴田さん
石ダムを見て感激し、そして長年ここの整備を指導し
緑地化させた我らが師匠で「統括リーダー」の井上さん
泣いてました。そう見えたのは気のせいか・・。 

PA011077_convert_20111004061729.jpg PA011080_convert_20111004061802.jpg

 紅葉が見ごろのはずの<天狗岳>近くは、相変わらずの
ガスで視界が開けません。

 しかし、列の後方を担当する小国山岳会員達は、出発から
ずっと、歩く人々が織り成す、「揺れる紅葉」を見て
きたので、満足でした。 

PA011081_convert_20111004061835.jpg PA011084_convert_20111004061901.jpg

 先発隊が「梅花皮小屋」を出てから、約4時間ほどで
ようやく「御西小屋」に到着しました。

 「ふう」と、入り口渋滞から抜け出し、二階へ駆け上がり
作業前にザックからマットとシュラフを取り出し、今夜の
寝床を確保しました 

 すると1階から師匠の声が、「予定変更ー。ネット貼りを
終えたら、小屋に戻り荷物を持って本山小屋に移動ー  」

 みんな、「・・・  」   

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

竹爺様、ありがとうございます。

いつも楽しく拝見しております。
抱き合った写真に笑い、手を合わせていただいてる写真に泣き…。
もっと近ければと、地団太を踏んでおります。

厳しい環境の中での保全活動、本当にご苦労様です。
皆様の手であの美しい山稜が護られて行くんですね。
身近のできることから、感謝の気持ちを還元して行きたいと思っております。

ありがとうございます。

しなのきんばいさんへ

おはようございます。

気になさらないで下さい。
すぐ近くなんですから、通れば山友達の為に当然の事。

登山道整備、とーちゃん ブログ、見てわかるように参加者の方々は
楽しく行っています。

いつまでも、きれいな「飯豊・朝日連峰」を守って
行きたい、みんなそう願いながら作業しています。

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード