食った飲んだ!

 「九份(チョウフン)」
 その響き、そしてその歴史ある魅力的な街を、離れがたく
思いながらも、涙と共に時間はやって来ました。

 「 それは、考えられないってですか・・・・」
・・・・・・・と、言うより  
とーちゃん だって、ロマンチストな一面を持ってるんです。 

 3時間ほど楽しんだ後は、路地入り口の『セブンイレブン』
まで戻り、寸分狂わぬ時間でやってきた、予約タクシーで
台北市内に戻り、そのまま夜市へと繰り出したのです。 

P1020244_convert_20111020174622.jpg P1020248_convert_20111020174651.jpg

  人・人・が繰り出すその光景は、まさに「アメ横」

 路上には屋台が沢山出て、土曜日と言うこともあり
人がすれ違えないほどでした。

 10月は、「果物が一番無い季節」、ガイドブックに
そう書いてあったが、屋台は果物で溢れ、試食も
させてくたんです。漬けた赤スモモもあった。

 「焼き小籠包」もあったので、みんなで食べました。
「ん~思ったほどでもない  」

 そして、夜市の〆は「ホルモン素麺」
ご一行様は、ほんの一口だけしか食べなかったが とーちゃん
残りを全部平らげてしまった 

 パクチのような強い香りの香草が入っていたからかな?

P1020245_convert_20111020185846.jpg P1010268_convert_20111020175525.jpg
P1010270_convert_20111020174217.jpg IMG_2296_convert_20111020175405.jpg

 夜市を脱出して、タクシーでホテル近くで降り
向かったのは、『中央市場』の看板がある「台湾居酒屋」

 字は読めず、大体の感覚で料理を頼んだ。
ほとんどが100元と、安いのだが、店先にある生魚を
料理してもらうと、750元(イカ焼き)と上がって
しまう 

P1010273_convert_20111020174319.jpg P1010276_convert_20111020174559.jpg
P1020259_convert_20111020174807.jpg P1020253_convert_20111020191509.jpg
P1020254_convert_20111020174722.jpg IMG_2304_convert_20111020190131.jpg

 「九份(チョウフン)」の雰囲気、「夜市」そして
「台湾居酒屋」を楽しみ、ホテルに戻ったのは、日本時間の
16日(日)am1時頃でした。

 台湾と日本の時差は1時間なので、現地ではまだ0時
でした。



 
 朝、日本時間6時30分に目が覚めた。

 マイルームはホテル最上階の11階にあり、お風呂で
ひと汗流した後は、バスローブを身にまとい、窓から
外を窺います。

※ 実際は10階建てです。ホテルには4階の表示が
無いのです。日本同様(4)を嫌うんだそうです。
 
 天気はイマイチですが、『丸山飯店』が見えました。
台湾神宮の跡地に建てられ、龍の彫刻を多用し、龍宮とも
呼ばれるそうですが、今回は近くを通りかかるだけでした。

P1020264_convert_20111020174830.jpg P1020266_convert_20111020174848.jpg

 ホテルの朝食はバイキング。

 欲張り とーちゃん 沢山皿に盛り、もちろん全部
平らげました。
 何度もテーブルと、料理のあるところを往復した
いつもの 卑しい とーちゃん がいました 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

楽しく拝見させていただいています^^
旅の楽しみは 風景と食事ですよね
珍しいものも 食べてこれましたか
しかし すごい人の数ですね 大混雑だー!^^;

ユウスケ さんへ

ユウスケさんおはようございます。

珍しいもの食べたかった(臭豆腐)のですが
みんなの反対でやめました。

観光地や人気店はものすごい人で、中国語や
日本語が飛び交っていました(笑
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード