一本取る

 金曜日昼、小国山岳会の仲間ハイジから山行の
お誘いが  ありました。

 「天気がよければ<倉手山>にのぼらなぁ~い
という内容でした。
 もちろん 二つ返事絵で  と返信。

 家に帰って準備をしていたら、同じ山岳会メンバーの
daichangが、単独で<大境山>を登るという情報が入った。

 そこでdaichang、ハイジと連絡をとり、<大境山>に
三人で登る事にしました。

 翌26日土曜日、朝8時40分に<大境山>登山口に
 駆けつけると、既にハイジが待っていて
くれた。

 間もなく、daichangもここまで2時間半かけて到着。

P1030398_convert_20111127172504.jpg P1030399_convert_20111127172634.jpg

 不思議な事に、<大境山>の方向は青空が占領し、町内
方面は鉛色に占領されている。

 「さぁー、青空に向かって行こうか  」 「  」

 堰堤の前の丸太橋は、危険なので安全な場所を
ゆっくり渡床しました。

P1030400_convert_20111127172738.jpg P1030401_convert_20111127173449.jpg

 最初の急登を坪足で登りきるが、そこからはワカンを
履いて行かなければ歩くことが出来ないほどの雪が
積もってました。

P1030403_convert_20111127173551.jpg P1030404_convert_20111127173642.jpg

 そして、どんどん深くなっていく雪が、三人の行く手を
阻むかのように試練を与える。

 とーちゃん とdaichangが交代でラッセルし、その後ろに
ハイジが付く  
 
P1030406_convert_20111127173738.jpg P1030407_convert_20111127173835.jpg

 休憩を取る事を、自分達は「一本取る」と良く言う。

 久しぶりの山行となったハイジ、「ねぇー、一本
取ろうよ  」と休憩の催促。
気がつけば、1時間ほど歩いていた。

 そして、ザックからバナナを3本取り出し配るハイジ。
なるほど、「一本取る」とはこのことか・・・。
とーちゃん ハイジの大人のシャレに気づくのが
遅かった 
見事一本取られちゃいました 

 雪の無い登山道なら、通常は県境まで足を運んでいる
筈なのだが、いつもの半分しか進めない。
 登山口からは、想像できない雪の量です。

 飯豊連峰は、ダイグラ尾根、クサイグラ尾根筋が
見える程度で、上部は雲に覆われていた。 

P1030409_convert_20111127173928.jpg P1030410_convert_20111127174033.jpg

 デポ品を見つけた。
良く見ると「デポ旗」が木にくくり付けてある。 

P1030414_convert_20111127174147.jpg P1030417_convert_20111127174237.jpg

 冬山訓練をするのだろうか、何処の山岳会だろう
表記されていない。

 飯豊連峰を見ながら、「<枯松山>を経由して<朳差岳>
方面にでも行くのだろうか・・・とdaichangが言う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

竹爺、お疲れ様でした。楽しかったです。
なんか、トレースなど考えないで、一人でガンガン歩いてすみませんでした。後ろで色々苦労掛けましたm(_ _)m
またご一緒できるのを楽しみにしています!

daichanへ

おはようございます。

トレースなど気になりませんでした。
とても楽しかったです。
一人の登山も必要ですが、二人、三人と仲間で楽しく登るのも
必要ですね。自分には山の景色まで違って見えるのです。

翌日は、親戚の法要で朝早く帰ったので、daichangやハイジに
挨拶できませんでした。

これからも、楽しい山行をご一緒しましょう。お疲れ様でした^^
プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード