ぷっつり

 ナナカマドの実であろうか、青空にひと際映え
更には、見る方向によって白い雪と「紅白」を演出
してくれる。

 実に縁起がよさそうな雰囲気に4人組も上機嫌だ。 

P1030772_convert_20120103170138.jpg

 鳥類の餌になるというナナカマドの実が、あちら
こちらに残っている、見晴らしと呼ばれる地点を
ゆっくり、写真に収めながら、登ると言うより歩くと
言った感じで歩を進めていきました。

 「景色も十分楽しんだろう・・・」
まるで、そう言うかのように、目の前に白いカーテンを
白い森へといざなう様に、「葉山の神」は閉じていく
のでした。 

P1030775_convert_20120103170238.jpg P1030776_convert_20120103170304.jpg

 幻想的な雰囲気も味わせてくれる「葉山の神」は
あの軽口ジョーク達人のバーボンさえ、寡黙に
させてしまうのだから、スゴイ。

P1030777_convert_20120103170325.jpg P1030779_convert_20120103170350.jpg

 当日の天気予報は、たしか雪マークだった筈だが
若干1名を除き、日頃行いの良い3人の為に 
「葉山の神」は、時折ご褒美を与えてくれたのでした。

 ホーリーとバーボンが言っていたけど、<葉山>の
ブナは一般に細いのが多い。

 その木々の間から、隣の峰の斜面に積もる雪模様が
美しいのだが、相変わらずヘタクソな写真で上手く
表すことができないのが残念。 

P1030783_convert_20120103170418.jpg P1030784_convert_20120103170445.jpg

 そんな時だ・・・
「竹爺、コレを撮れ。まるでETみたいだろう、それゆけ
とーちゃんのブログ記事にいいぜぇ  」
こともあろうか更に、「コレを載せるのは木曜日だな・・
その後は、ラーメン記事だべぇ。」

 ここまで、「葉山の神」に守られ、正月登山の厳かな
雰囲気を味わってきたのが、これでぷっつり 

P1030785_convert_20120103170506.jpg P1030788_convert_20120103170527.jpg

 その後である、今まで順調と思っていたハイジが
まさか、とーちゃん と同じように、ぷっつりと
切れたわけでもあるまいが、稜線に出ると少し遅れ
始めた。

 もう直ぐ、ホーリーの隠れ家「葉山山荘」に到着
なのだが・・・・

バーボンのH/P 「酔待草」クリックしてみてケロ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード