白鷹山神社と小屋にて

 12時10分頃、頂上の「白鷹山神社」に到着。

 <白鷹山>は、日本五大虚空蔵のひとつ「福満
大虚空蔵尊」を奉り郷土を代表する信仰の山として
毎年5月13日の祭典に、「白鷹山頂サミット」を開催し
隣接市町から沢山の登山客が訪れるそうです。

 3人で、登山の安全を祈り手をあわせました。

 中でも、昨年羽黒山の厳しい修行を体験し、神というより
忘れかけていた、日本人の心を悟ったというホーリーは
祝詞をあげ熱心にお参りしてました。

 「す・すごい」  クリックしてみてケロっし  
 

P1030932_convert_20120116182601.jpg P1030933_convert_20120116182727.jpg

 神社の直ぐ近くには立派な小屋があります。

 そこで、暖と昼食をとるために、ホーリーに案内され
中に入りました。

 先週も訪れたというホーリーは、すぐに火をおこし
小屋を暖めてくれたのでした。

P1030939_convert_20120116182821.jpg P1030941_convert_20120116182903.jpg 

 とーちゃん は、鍋を持ってきたので、うどんの
準備をします  ・・・が、味付けはかーちゃん 

P1030944_convert_20120116182949.jpg P1030950_convert_20120116183032.jpg

 白菜キムチを入れ、「キムチうどん」が出来上がり
冷え切った身体を中から温めて 「 んま~い 

P1030952_convert_20120116183237.jpg P1030953_convert_20120116183326.jpg
P1030954_convert_20120116183709.jpg P1030956_convert_20120116183808.jpg

 食べて暖まっていると、白鷹スキー場から登って
来たという、男女4人組が小屋に来たので、後片付けを
お願いして、下りることにしました。

 山頂下のブナ林は雪の華が咲き、何とも言えず歩く者を
魅了します。

 ホーリーの提案で、帰りは別ルートで下りることに
しました。 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード