早春の大尺山へ

 土曜、午後から飲んだ勢いでもあるまいが、山友
ホーリー宅に、かーちゃんと二人で押しかけた。

 途中、飯豊町にある『しらさぎ荘』のサウナで
汗を流し、かーちゃんは夕食をとる。
もちろん、その間 とーちゃん は  大ジョッキ 

 押しかけられた挙句、よせばいいのにホーリー家は
なんの役に立たないどころか、一晩とはいえ、厄介な
御荷物を抱え込み、な・な・なんと・・・(バーボンが
好きなフレーズ  )
奥様と二人で、接待をしてくれたのでした 

 気を失い覚醒したのは、日曜の朝3時50分。
我が家同様かーちゃんに、「ほら、ほらっ早く 

 せかされ、何んとかホーリー運転の車に乗り、小国を
彷彿させるような、雪の壁の間を2時間ほど北上。

P1050045_convert_20120305070824.jpg P1050050_convert_20120305070938.jpg

 到着したのは、おらだずの宿 『大堀温泉りんどう』 

 温泉の付いている簡易宿泊所ですが、近くに
プールがあり、合宿にも使われているようです。

 そうです、ここは最上町なんです。

 今日は、神室連峰の<大尺山1,194m>に、冬しか
登れないルートを利用しての登山に挑戦します。

P1050054_convert_20120305071213.jpg P1050053_convert_20120305071121.jpg

 主催は、「最上町山の会」

「最上町山の会」は活動が活発で、年にこういった
催しを20回ほど募集して行っているとの事でした。

 ホーリーも何度も参加しており、その縁で今回
「竹爺も行くか  」と、なったのです。 

P1050055_convert_20120305071255.jpg P1050056_convert_20120305180221.jpg

 バスで登山口に向かいますが、「おー、竹爺  」と
声をかけて来たのは、な・な・なんと  (本日2回目) 
小国山岳会主催の「雪山訓練」に参加した、仙台市の
Yoshidaさんでした。

 「近くに良い山があるのにここまで来たか ・・」
「たまには、浮気をしないと・・  」 

P1050057_convert_20120305180449.jpg P1050058_convert_20120305180538.jpg

 バスを下りて、この為に除雪ロータリーが入った
車道をあるき、終点でかんじきやスノーシューを
装着。

 よく見ると、ほとんどがスノーシュー。
かんじき組はほとんどがアルミ製で木製は3人。

P1050059_convert_20120305180625.jpg P1050063_convert_20120305180711.jpg

 横川というところから親倉見という、冬だけ
限界集落になるという地区を平地トレッキング
しながら、本日の登り口である北尾根に向かいます。

P1050065_convert_20120305180819.jpg P1050066_convert_20120305183138.jpg
 
 とーちゃん にとっては異国の地である、早春の
<大尺山>へ出発です。



 今回のルート

螟ァ蟆コ螻ア繝ォ繝シ繝・convert_20120306061224
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹爺

Author:竹爺
性別 男性

モンテディオ山形が好きで、トレッキング
大好き。ロードレーサーにも乗る行動派
オヤジです  

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード